【英語語源cord】record, accord, discord…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

 

今回は、record, accord, discord, concord, cordial, courage

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

中心はcord「心」

今回中心になっているのは、cordです。

 

cordには「心(heart)」といった意味があります。

 

 

これを念頭に置いたうえで、様々な単語を見ていきましょう!

 

 

record「~を記録する」

record「~を記録する」は日本語でもなじみのある表現ですね。

これは、次のように考えてみましょう。

 

  • re-:再び
  • -cord:心

 

 

つまり、

「再び心に浮かべる」

「再び心に浮かべられるようにする」

「記録する、録音する」

となるわけですね。

 

accord「協定、合意」

accord「協定、合意」は次のように考えてみましょう。

 

  • ac-:~に(ad-)
  • -cord:心

 

 

つまり、

「~に心を集める」

「あることについて合意する」

「合意、協定」

となるわけですね。

 

 

discord「不和、不一致」

discord「不和、不一致」は、次のように考えてみましょう。

 

  • dis-:反対、分離
  • -cord:心

 

 

つまり、

「心を反対方向にする」

「不和、不一致」

となるわけです。

 

concord「調和、一致」

concord「調和、一致」は、discordの反対ですね。

次のように考えてみましょう。

 

  • con-:ともに
  • -cord:心

 

 

つまり、

「心をともにする」

「調和、一致」

となるわけです。

 

 

cordial「心からの、誠心誠意の」

cordial「心からの、誠心誠意の」は、次のように考えてみましょう。

 

  • cord-:心
  • -ial:~の(単語を形容詞化)

 

 

つまり、

「心の」

「心からの」

となるわけです。

 

そのまんま過ぎ…

courage「勇気」

ラストはcourage「勇気」です。

 

  • cord-:心
  • -rage:~の状態

 

 

つまり、

「心の状態」

「勇気」

となります。

 

コレはいまいちピンと来ないかな…

 

まあ、コレはそうですね。笑

そのまんま「勇気」と覚えた方が早いかもしれません。

 

 

ただ、次の単語は語源を使うと一気に覚えられますよ!

 

encourage「励ます」

まずはencourage「~を励ます」です。

 

  • en-:~にする、中に
  • -courage:勇気

 

 

つまり、

「勇気を中に入れる、勇気のある状態にする」

「~を励ます、勇気づける」

となります。

 

discourage「思いとどまらせる」

次はdiscourage「~を思いとどまらせる、がっかりさせる」です。

 

  • dis-:分離、反対
  • -courage:勇気

 

 

つまり、

「勇気の反対の状態にする」

「~を思いとどまらせる、がっかりさせる」

となります。

 

 

勇気を失くさせて、その人の行動する勢いを殺しちゃう感じですね。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

語源から考えると、様々な単語を一気に覚えることが出来ます。

 

 

ただ、「これはよくわからない」という説明は、飛ばしてしまいましょう。笑

多少こじつけの部分もあるので、無理ない範囲で語源は利用できれば良いと思います。

 

質問等あればコメント欄まで。

 

 

それでは!

 

 

***

おススメの語源本

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

個人的にオススメなのはコチラ。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれないです)

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] cord (= heart 心) […]