【93% OFFクーポン付き】Udemy人気講座まとめ

勉強方法

 

2022年4月にUdemy上に講座を開講してからというもの、お陰様で受講生1,200名を突破いたしました (2022.09.01時点 延べ人数)。

 

「ベストセラー」「最高評価」「話題」等のタグを複数頂いており、英語の講座を検索すれば、「人気講師」にわたしの名前が出てくる始末です。大変ありがたいことです。

 

 

 

※クリックすると拡大できます (他の方の講座は黒塗りにさせて頂いております)

 

 

 

現在Udemyで開講中の講座を下記にまとめてみました。

 

当ブログの読者の方限定で、最大93% OFFのクーポンも配布中 (24,000⇒1,600円)です。

 

クーポンは、本記事のURLからアクセスすれば大丈夫です。気が変わればクーポンの中身を変えることもあるので、ご興味のある方はお早めにお願いします。

 

Udemy講座まとめ (英語講師N)

Udemyで開講中の講座は下記のとおりです。随時更新していきます。

 

【第1弾】語源で英単語14000語を一気に暗記?! 14 master wordsの威力を体感し、語彙力大幅アップ

特に重要な語源”14 master words”を扱った講座です。一説には、14 master wordsは14,000語の単語につながるとも言われています。

 

単語の成り立ちから理解すれば、類義語の違い、多義語の本質的なイメージ理解にもつながります。Udemy Business (Udemy全体で上位3%)にも選ばれている超優良講座です。

 

【第一弾】語源で英単語14000語を一気に暗記?! 14 master wordsの威力を体感し、語彙力大幅アップ

 

【第2弾】14000語を一気に暗記?! 14 master wordsの威力を体感し、語彙力大幅アップ

14 master words講座の第2弾です。

 

第1弾では紹介しきれなかった超重要語源をもとに、様々な単語の理解・暗記を手助けします。第1弾とセットでご受講される方がとても多い講座です。

 

【第2弾】14000語を一気に暗記?! 14 master wordsの威力を体感し、語彙力大幅アップ

 

【第3弾】14000語を一気に暗記?! 14 master wordsの威力を体感し、語彙力大幅アップ

14 master words講座の第3弾です。

 

第1弾/第2弾では紹介しきれなかった超重要語源をもとに、様々な単語の理解・暗記を手助けします。第1弾/第2弾とセットでご受講される方がとても多い講座です。

 

【第3弾】14000語を一気に暗記?! 14 master wordsの威力を体感し、語彙力大幅アップ

 

【接尾辞/接頭辞編】語源を使って複数単語を一気に暗記&理解!!

語源の中でも、接尾辞と接頭辞に焦点を当てたのが本講座です。

 

例えば、「unhappiness: 不幸」という単語は「happy: 幸せな」という単語が派生したものですが、下記の通り分解して考えることができます。

 

  • un: 否定 ⇒接頭辞 (単語の意味を変える)
  • happy: 幸せな ⇒語幹 (単語の中心)
  • ness: 単語を名詞化 ⇒接尾辞 (単語の品詞を変える)

 

 

happyは単語の中心をなす「語幹」と呼ばれます。

 

語幹の頭にunが付くと「否定」の意味に変化します。このように、語幹の頭に付き、意味を変化させる部位は「接尾辞」と呼ばれます。

 

また、語幹の後ろにnessが付くと、単語の品詞が名詞に変化します(happyは形容詞です)。このように、語幹の後ろに付き、意味を変化させる部位は「接頭辞」と呼ばれます。

 

 

接頭辞/接尾辞を理解出来れば、単語暗記が爆発的にラクになります。しかし、少々複雑なのがネックです。かつ、接頭辞/接尾辞をわかりやすく、系統立てて説明した書籍はあまり見当たりません。

 

そんな接頭辞/接尾辞を極力かみ砕き、わかりやすく解説したのが当講座です。14 master words系の講座とセットで受講される方がとても多いです。もちろん、単発での受講でも威力絶大です。

 

【接尾辞/接頭辞編】語源を使って複数単語を一気に暗記&理解!!

 

【もう悩まない】主要前置詞の意味・イメージを一気に理解! 英語勘を磨く!

前置詞をイメージから理解していく講座です。

 

たとえば、ofは「~の」という日本語で訳してしまいがちです。しかし、ofには「所属/分離/原因/関連…」といった様々な意味があります。

 

「各前置詞がなぜその意味を持つのか?」を根底にあるイメージから丁寧に説明していきます。イメージを理解することにより、今後の前置詞学習がグッとラクになります。

 

「rob A of B: AからBを奪う」等、定型表現を押さえる際にほぼ必ず前置詞は登場します。前置詞を理解することで、英語学習全体が効率よい/生き生きとしたものに姿を変えるハズです。

 

【もう悩まない】主要前置詞の意味・イメージを一気に理解! 英語勘を磨く!

 

【もう悩まない】冠詞a/the/some/anyや複数形の意味・イメージを一気に理解! 英語勘を磨く!

日本人にとっての難敵である冠詞 (aやtheなど)の理解を手助けする講座です。

 

例えば、いまこの記事をお読みの方は、下記の全ての質問に答えることが出来るでしょうか?

 

  • the Sea of Japan/the Shinano river/the Alpsなど、「海/川/山脈」にtheが付くのはなぜ?
  • Mt. Fuji/Lake Biwaなど、「山/湖」にtheが付かないのはなぜ?
  • The lion is the king of beasts. / A lion is the king of beasts. / Lions are the king of beasts.の違いは?
  • 「a Mr. Sato: 佐藤さんとかいう人」「a Picasso: ピカソの作品」という意味になるのはなぜ?
  • anyが肯定文では「なんでも」、否定文では「全く~ない」という意味になるのはなぜ?

 

 

本講座を受講すれば、上記の質問にサクッと答えられるようになります(もちろんそれ以外の知識もたくさん扱います)。

 

冠詞がわかれば、読解やリスニングのとき、英語を一段深いところまで理解することができます。作文する際も、冠詞のチョイスで迷うことがグッと減るハズです。

 

【もう悩まない】冠詞a/the/some/anyや複数形の意味・イメージを一気に理解! 英語勘を磨く!

 

語源でラクラク -TOEIC 600点で必須の語彙力を300語増強手助けに

英語の語源から単語を覚えていく講座です。TOEIC 600点で必須の300語を集めました。

 

単語帳とにらめっこしていても中々覚えられなかった単語が、この講座を受けた後では、スッと頭に入ってくるようになるハズです。

 

TOEIC (トーイック)受講者に人気の講座です。反響が大きいので、今後もレベル別に講座を追加していく予定です。

 

語源でラクラク -TOEIC 600点で必須の語彙力を300語増強手助けに

 

【死ぬほどわかる】要注意英単語を一挙マスター! 多義語/類義語/意外な意味を持つ英単語をイメージ理解

紛らわしい英単語を覚えていく講座です。語源や根底にあるイメージを理解することで、二度と迷うことがなくなります。

 

たとえば、

  • 「suspect: ~であると疑う」と「doubt: ~ではないと疑う」の違い
  • 「term: 学期/期間/条件/用語」の覚え方

など、厄介な単語も一網打尽です。

 

【死ぬほどわかる】要注意英単語を一挙マスター! 多義語/類義語/意外な意味を持つ英単語をイメージ理解

 

おわりに

いかがでしたか? 繰り返しになりますが、どれも高評価 (4★以上)の優良講座です。

 

英語学習は、やる気が出た瞬間にとにかく始まるのが正解です。この記事を最後まで読んでくださった方は、それだけで超ラッキー。

 

まずは試しに、1講座だけでも受講してみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント