人称代名詞一覧

英文法

人称代名詞をまとめ、一覧化してみました。

 

f:id:tanabe_nabeta:20160301082043p:plain

 

 

 

既に知っている人は大丈夫かと思いますが、

「よくわからん!」という方のために、ちょっとだけ解説をしておきます。

 

人称代名詞一覧を横から読む

まずは、表の左から右に向い、横方向へさらっと視線を流してください。

 

たとえば「単数 1」の部分に書いてある「わたし」に関する単語が、全て微妙に異なっていますね。これは全て、「わたし」という意味を持つ単語です。

 

ただ、「I」「my」「me」「mine」とそれぞれ単語の形が違っていますね。なぜか?

 

 

 

それは、意味が微妙に違うからです。

 

「I」であれば「わたしは、わたしが」、

「my」であれば「わたしの」

「me」であれば「わたしを」

「mine」であれば「わたしのもの」

「myself」であれば「わたし自身」

 

このように、日本語の後ろの方の意味がちょっとだけ違っていますね。

 

これは「わたし」以外の単語についても同じで、「あなた」「彼」「わたしたち」…などなど、全てに当てはまる法則です。大体は同じだけれど、ちょっとだけ意味が異なっています。

 

人称代名詞一覧を縦から読む

で、表の横方向を見たので、今度は上から下に向かい、縦方向へ視線をさらっと流してください。

 

f:id:tanabe_nabeta:20160301082325p:plain

 

 

「わたし」「あなた」「彼」…と意味が変わっていきますね。

 

で、これらの意味は、「単数形/複数形」、「一人称/二人称/三人称」で大きなブロックに切り分けることが出来ます。

(「単数形/複数形」、「一人称/二人称/三人称」の話については、別途説明します)

 

これらもちょっとずつ単語の形が変わっていくのですが、意味の変化の仕方は、上で取り上げた「I」と同じ。

 

例えば「they」なら、次のように意味が変化していきます。

 

「they」であれば「彼らは、彼らが」、

「their」であれば「彼らの」

「them」であれば「彼らを」

「theirs」であれば「彼らのもの」

「themselves」であれば「彼ら自身」

 

あとは…気合で覚えましょう

なお、この表はがんばって覚えてください。大事なのは、声に出して何十回、何百回と読み上げることです。

 

ちょっとだけコツを言うと、まずは横方向の日本語を覚えます。

 

これは「は、が」「の」「を、に」「のもの」「自身」と変化していきますね。それらを全て、一気に読み上げるのです。

 

「はがのをにのものじしん」と。

(※「羽賀の鬼のもの自身」となんとなく意味がありそうな感じになっていますね)

 

横方向の日本語を覚えたら、今度は英語です。

 

「わたし」であれば「I」「my」「me」「mine」「myself」と変化していきますが、

「アイマイミーマインマイセルフ」と一気に読み上げるのです。

 

これを「あなた」…など、他の単語でも横列でも行っていきます。

 

表を眺めるとなんとなく規則性があるような、ないような、よくわからない気持ちになりますが、個人的には音で覚えちゃった方が手っ取り早いと思っています。

 

ちなみに、筆者はそれぞれの横列を各20回、毎日読み上げるという作業を二~三週間行いました。「アイマイミ―マインマイセルフ」という声が20回響いたのち、「ユーユアユーユアーズユアセルフ」と別のお経が響きだすさまは、家族にとっては非常に不気味であったと思います。

 

では、みなさんがんばってください。

 

※参考までにお経用の日本語を下に載せておきます。

f:id:tanabe_nabeta:20160301082325p:plain

わたし:「アイマイミ―マインマイセルフ」

あなた:「ユーユアユーユアーズユアセルフ」

彼:「ヒーヒズヒムヒズヒムセルフ」

彼女:「シーハーハーハーズハーセルフ」

それ:「イットイッツイット イットセルフ」(※これだけ「~のもの」がありません)

わたしたち:「ウィーアワーアスアワーズアワーセルブス」

あなたたち:「ユーユアユーユアーズユアセルブス」

彼ら、彼女ら、それら:「ゼイゼアゼムゼアーズゼムセルブス」


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] <参考記事>人称代名詞について(所有格など) […]