【英語語源vert】advertise, avert, divertの意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

 

今回は、advertise, avert, divert…

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

中心はvert「向ける」

今回中心になっているのは、vertです。

 

vertには「 向ける(=turn)」という意味があります。

 

 

野球なんかでは、「ポジションをコンバートする(=ポジションを変える)」と言ったりします。

 

これは、convert(コンバート)から来ているのですね。

  • con-:完全に
  • -vert:向ける

 

 

つまり、

「完全に+向ける」

「別の方向に完全に向けてしまう」

「~を変える、改造する、改宗させる」

ということです。

 

 

vert「 向ける(=turn)」という知識をもとに、

下記の単語の意味を捉えていきましょう!

 

advertise「~を広告する」

advertise「~を広告する」は、次のように考えてみましょう。

 

  • ad-:~の方へ
  • -vert:向ける
  • -se:単語を動詞化(-izeと同じ)

 

 

つまり、

「~の方へ+向ける+動詞」

「~へ注意を向けるようにさせる」

「~を広告する」

となるわけです。

 

avert「~を避ける」

avert「~を避ける、防ぐ、回避する」は次のように考えてみましょう。

 

  • a-:~から離れて (ab-と同じ※)
  • -vert:向ける

※ab-は、abnormal(アブノーマル)という単語に組み込まれていたりしますね。「ノーマルから離れて」→「ノーマルじゃない」ってコトです。

 

つまり、

「~から離れて+向ける」

「~を避ける、防ぐ、回避する」

となるわけです。

 

divert「~をそらす」

divert「~をそらす、進路を変える」は次のように考えてみましょう。

 

  • di-:分離、反対 (dis-と同じ)
  • -vert:向ける

 

 

つまり、

「~から離れて+向ける」

「別の方向へ向ける」

「~をそらす、進路を変更する」

となるわけです。

 

その他

その他の単語もサクっと見ていきましょう!

 

invert「~を逆にする」

invert「~を逆にする、反対にする、倒置する」は次のように考えてみましょう。

 

  • in-:中に
  • -vert:向ける

 

 

つまり、

「中に+向ける」

「外で動いていたものを中に向ける」

「~を逆にする、反対にする、倒置する」

となるわけです。

 

extrovert 「外交性の人 」/introvert「内向性の人」

extrovert「外交性の人」/introvert「内向性の人」は、

セットで考えてみましょう。

 

 

  • extro-/intro-:外側に(=outside)、内側に(=inside)
  • -vert:向ける

 

 

つまり、

「外側に/内側に+向ける」

「その人の性格が外側/内側へ向いている」

「外交性の人/内向性の人」

となるわけです。

 

 

最近流行りの「陰キャ/陽キャ」はまさにこの単語で表現できますね。

 

「陰キャ」なら、”He is introvert.”

「陽キャ」なら、”He is extrovert.”となります。

 

 

なお、「陰キャ」や「陽キャ」の他の表現パターンは下記の記事で紹介しています。よろしければぜひお読みくださいね。

【サクッと英会話】「陰キャ/陽キャ」を英語で言うと?

 

 

vertical「垂直の」

vertical「垂直の」は、次のように考えてみましょう。

 

  • vert-:向ける
  • -ical:単語を形容詞化

 

 

つまり、

「向ける+形容詞」

「水平だったものの向きを変える」

「垂直の」

となるわけです。

 

やや強引だね!

 

 

わたしもそう思います。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

語源の知識は、増えれば増えるほど有利です。

ある瞬間を境に、爆発的に単語力が上がります。

 

もしよければ、ほかの語源記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

それでは!

 

 

***

おススメの語源本

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

個人的にオススメなのはコチラ。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] vert (= turn 向ける) […]

  2. […] 【英語語源vert】advertise, avert, divertの意味 […]