【語源でイメージ】”ate”の英単語まとめ【activate/collaborate/complicate…】

基本表現・語源

 

今回は“ate”を接尾辞に含む単語をまとめてみました。

 

語源から考えると、様々な単語を一気に本質理解することが出来ます。

 

一体どのようなものなのか? サクッと確認していきましょう!

 

※接尾辞とは、単語の末尾のつづりのことです。単語の品詞を大きく変える傾向があります。

 

“ate”を含む英単語まとめ

接尾辞”ate”には、

  • ate: ①単語を動詞化、②単語を形容詞化、③単語を名詞化

する役割があることを意識してください。

 

 

ateが語尾にくると、大半は「動詞」として使われますが、一部「形容詞」として使われるものもあるのですね。

 

というのも、歴史的にはateが「過去分詞」の語尾として使われていたのです。過去分詞なので形容詞としての性質を持っていましたが、やがてそこから動詞の性質も帯びるようになった、というのが、ateが「動詞」「形容詞」の意味を持つ真相です。

 

※「名詞」としての使用はかなり限定的なので、あまり気にしなくて大丈夫です

 

 

下記には代表的な単語をいくつかピックアップしてみました。「ate: ①単語を動詞化、②単語を形容詞化、③単語を名詞化」という観点から眺めてみてくださいね。

 

ポイント

<①動詞>

  • abbreviate: ~を短縮する
  • accelerate: ~を加速する
  • acculturate: ~を文化変容させる
  • accumulate: ~を蓄積する、ためる
  • activate: ~を活性化する
  • actuate: ~を始動させる
  • advocate: ~を主張する(「voc: 声」)
  • affiliate: ~を提携させる
  • agitate: ~をかき乱す、扇動する
  • alleviate: ~を軽減する
  • allocate: ~を割り振る
  • annotate: ~に注釈をつける(「not/note: しるしを付ける」)
  • anticipate: ~を予期する
  • appreciate: ~を評価する、~の価値を認める、~を理解する
  • associate: ~と関連付ける
  • backdate: ~の日付をさかのぼらせる
  • calculate: ~を計算する
  • capacitate: ~を可能にする
  • celebrate: ~を祝う
  • circulate: 循環する
  • collaborate: 共同研究する
  • communicate: 連絡を取り合う
  • compensate: 補う、埋め合わせをする
  • complicate: ~を複雑にする
  • concentrate: ~に集中する
  • congratulate: ~を祝う
  • contemplate: ~を意図する
  • cultivate: ~を耕す
  • decorate: ~を飾る
  • dissipate: ~を散らす
  • dominate: ~を支配する
  • donate: ~を寄付する
  • educate: ~を教育する
  • evacuate: ~を避難させる
  • facilitate: ~を容易にする
  • fascinate: ~を魅了する
  • formulate: ~を組み立てる、公式化する
  • frustrate: ~をいらいらさせる
  • hesitate: ためらう
  • humiliate: ~に恥をかかせる
  • illustrate: ~を説明する
  • immigrate: (永住するために)移住する
  • individuate: ~に個性を与える
  • investigate: ~を調査する、捜査する
  • isolate: ~を孤立させる
  • legislate: 法律を制定する
  • mediate: ~を調停する
  • mitigate: ~を和らげる
  • motivate: ~を動機づける
  • mutate: 変化する
  • nominate: ~を候補として指名する(「nomin: 名前」)
  • obligate: ~に義務的に…させる
  • operate: 働く
  • participate: 参加する
  • populate: ~に住む
  • radiate: 発散する
  • refrigerate: ~を冷やす
  • regulate: ~を規制する
  • relate: ~を関連させる
  • renovate: ~を修理する、改装する、リフォームする
  • replicate: ~を再現する、複製する「pli: 折る」
  • rotate: 回転する
  • separate: ①~を分ける、②離れた
  • simulate: ~を装う、~のシミュレーションをする
  • speculate: 推測する、憶測する
  • suffocate: 窒息する
  • tolerate: ~を許容する
  • translate: ~を翻訳する「trans: 移す」
  • violate: ~に違反する

 

<②形容詞>

  • accurate: 正確な
  • adequate: 十分な「equ: 等しい、イコール」
  • corporate: 企業の、会社の
  • delicate: デリケートな、壊れやすい
  • desperate: 絶望的な
  • foliate: 葉で覆われた
  • intermediate: 中間の
  • intestate: 遺言を残さない
  • moderate: 適度の
  • passionate: 情熱的な
  • private: 私用の、個人的な
  • surrogate: ①代わりの、②代理人
  • ultimate: 究極の

 

<③名詞>

  • candidate: 候補者、立候補者
  • certificate: ①証明書、免許状、②~に証明書を与える
  • chocolate: チョコレート
  • classmate: 同級生
  • debate: 討論会、ディベート
  • estate: 地所、土地
  • hydrate: 水和物
  • magnate: 有力者
  • mandate: 権限、任期
  • pedate: 足のある
  • senate: 上院、評議会、元老院
  • shogunate: (日本の)将軍職、幕府

 

おわりに

いかがでしたか? 語源は威力抜群なので、超オススメの単語勉強法です。たくさんの文章を読み込むのと並行で、語源学習も出来ると効果抜群だと思います。

 

 

なお、語源系の書籍としては、個人的には語根中心英単語辞典がイチオシです。なぜか一般の書店ではあまり見かけない気がします。

 

 

イラストがあるわけではないですが、かなり網羅性が高く、かつ「なるほど!」と思わせるような単語の並びになっています。

 

読み物というよりは、辞書代わりに一冊手元に置いておくと非常に重宝します。

 

 

その他、下記の語源本もおすすめです。

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

 

これも個人的には大好きな語源本です。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)

 

 

また、辞書のジーニアス英和辞典 第5版は語源の説明が充実しているのでおススメです。(そして、辞書としても最も使い勝手が良いように感じます)

 

 

質問等あればコメント欄までお願いします。

 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント