【語源でイメージ】”trans/tra”の英単語まとめ【transport/transplant…】

基本表現・語源

 

今回は“trans/tra”を含む単語をまとめてみました。

 

実は結構なじみ深いこの語源。語源から考えると、様々な単語を一気に本質理解することが出来ます。

 

一体どのようなものなのか? サクッと確認していきましょう!

 

“trans/tra”で始まる英単語まとめ

“trans/tra”には、

  • trans/tra: 移る、超える

というイメージがあることを意識してください。

 

 

「trans: 恍惚、トランス」は、日本語でもなじみ深いと思います。「トランス状態に入る」というのは、通常の精神状態を超えて、別の精神状態へ移ることを意味しますよね。

 

 

※また、「transcend: (限界など)を超える、超越する」は、USBやSDカードを製造する企業の名前にもなっています。「限界を超えて良い製品を作っていく」「データを別の場所へ移す製品作っていく」という意味なのかな、と個人的には思っているのですが、事実はどうなのでしょう。もしご存知の方がいれば教えて頂けるとありがたいです。

 

 

移る、超えるという感覚を頭に入れて、下のまとめに目を通してみてくださいね。

 

 

ポイント
  • transport: ~を輸送する(「port: 港へ運ぶ」の意
  • transportation: 輸送機関(「ion: 単語を名詞化」)
  • transportable: 輸送できる(「able: 可能」)
  • transportability: 輸送可能なこと(「ity: 単語を名詞化」)
  • transporter: 運送者、大型トラック、大型輸送機(「er: ~する人/モノ」)
  • translate: ~を翻訳する
  • translation: 翻訳
  • translator: 翻訳者、翻訳機
  • translatable: 翻訳できる
  • transliterate: (文字や文などを別の文字体系に)書き直す(「liter: 文字」の意。letterと同語源)
  • transparency: 透明性、透かし絵、軽薄さ(「parent: 見える」の意。apparentと同語源)
  • transparent: 透明な
  • translucence/translucency: 半透明
  • translucent: 半透明の
  • transplant: ~を移植する(「plant: 植物、~を植える」の意)
  • transit: 輸送機関、乗り換え
  • transition: 移り変わり、過渡期
  • transient: つかの間の、一時的な
  • transcend: (限界など)を超える、超越する
  • transgender: トランスジェンダー(「gender: 性別」の意。社会的な性別を超えるイメージ)
  • transsexual: 性転換願望者
  • transvestite: 服装倒錯者(「vest: ベスト」の意。男装や女装をする人のこと)
  • betray: ~を裏切る(味方を敵の側へ移すイメージ)
  • betrayal: 裏切り、配信
  • betrayer: 裏切者、売国奴
  • traitor: 反逆者
  • treason: (国への)反逆
  • transcript: 筆記録、複写、写し、DNAからRNAへの転写物(「script: 書く」の意)
  • traverse: ~を横切る(「verse: 向く/turn」の意)
  • transmit: ~を送る(「mit: 送る」の意
  • transmittable: 伝えることのできる、伝染性の
  • transmitter: トランスミッター、送信機、伝達者、神経伝達物質
  • transfuse: ~輸血する(「fuse: 注ぐ」の意
  • transfusion: 輸血
  • transform: ~を変形させる(「form: 形」の意)
  • transformable: 変形可能な
  • transformation: 変化、変形
  • transformational: 変形の
  • transformative: 変化させる
  • transformer: 変圧器
  • trajectory: 軌道、弾道(「ject: 投げる」の意

 

おわりに

いかがでしたか? 語源は威力抜群なので、超オススメの単語勉強法です。たくさんの文章を読み込むのと並行で、語源学習も出来ると効果抜群だと思います。

 

 

なお、語源系の書籍としては、個人的には語根中心英単語辞典がイチオシです。なぜか一般の書店ではあまり見かけない気がします。

 

 

イラストがあるわけではないですが、かなり網羅性が高く、かつ「なるほど!」と思わせるような単語の並びになっています。

 

読み物というよりは、辞書代わりに一冊手元に置いておくと非常に重宝します。

 

 

その他、下記の語源本もおすすめです。

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

 

これも個人的には大好きな語源本です。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)

 

 

また、辞書のジーニアス英和辞典 第5版は語源の説明が充実しているのでおススメです。(そして、辞書としても最も使い勝手が良いように感じます)

 

 

質問等あればコメント欄までお願いします。

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] trans/tra (= 移る/超える) […]

  2. […] 参考:trans/traの語源 […]