【英語語源port 運ぶ】transport, export, import…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

講師のNです。

 

 

今回は、

export, import, port, opportunity, support, transport

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

 

さあ行ってみよう!

 

中心はport「運ぶ」

今回中心になっているのは、portです。

 

portには「運ぶ (=carry)」という意味があるのですね。

 

 

たとえばどんな単語に使われているの?

 

 

portable「持ち運びできる、携帯用の、移動用の」なんてのはどうでしょう。

 

port 運ぶ+ able できる

⇒運ぶことが出来る

というわけですね。

 

 

なるほど!

 

 

この調子で他の単語もチェックしてみましょう!

 

export, import, port, opportunity, support, transport

port「運ぶ」を頭に入れたうえで、他の単語もまとめて確認してみましょう。

 

 

  • export: ~を輸出する
  • ex 外に + port 運ぶ

⇒「外へ運ぶ」、つまりは「輸出」ですね

 

 

  • import: ~を輸入する
  • im 中に + port 運ぶ

⇒「中へ運ぶ」、つまりは「輸入」ですね

 

 

  • port: 港

⇒「物を運ぶ場所」、つまりは「港」ですね

 

 

  • opportunity: 機会、好機
  • op ~へ + port 港

⇒「港へ向かうコト」

⇒港には、様々な人やモノが集まります。つまり何かをする「機会、チャンス」があるというコトです

 

 

  • support: ~を支援する、支持する、支える
  • sup (=sub) 下で + port 運ぶ

⇒「下で運ぶ」、つまりは「何かを下で支える」ですね

 

 

  • transport: ~を輸送する
  • trans 他の場所に + port 運ぶ

⇒「他の場所に運ぶ」、つまりは「輸送する」ですね

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

語源を使えば、一気に語彙力を伸ばすことが出来ます。

ぜひぜひ語源を有効活用してくださいね。

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] port (= carry 運ぶ) […]