【英語語源stitute】constitute, institute…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

 

講師のNです。

 

今回は、constitute, institute, substitute…

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

どんな説明になるのかな?

 

難しい単語も多いですが、

様々な単語を語源で一網打尽にしてしまいましょう!

 

中心はset up「立てる、設立する」

今回中心になっているのは、stituteです。

 

stituteには「立てる、設立する (=set up)」という意味があります。

 

 

たとえばどんな単語に使われているの?

 

 

これは、適切な例があまり思い浮かびません…(ゴメンナサイ)

 

ただ、stituteが「立てる、設立する」ということを頭に入れておけば、

一見難しい単語も一気に覚えることが出来ます。

 

どんなふうになっているのか?

一つずつ見ていきましょう!

 

constitute「構成要素になる」

constituteは「構成要素となる」という意味になります。

(主に自動詞SVCの形で「SはCの構成要素となる」という意味になります)

 

 

  • con-:共に
  • -stitute:立てる、設立する

 

つまり、

「共に+立てる」

「共に構成する」

「構成要素となる」

となるわけです。

 

constitution, constituent…

せっかくなので、似たような単語も併せて押さえておきましょう。

 

  • constitution: 憲法 (constitute構成する + -ion単語を名詞化 ⇒構成するもの ⇒憲法)
  • constitutional: 憲法上の (constitution憲法 + -al単語を形容詞化 ⇒憲法の)
  • constituent: 有権者 (constitution憲法 + -ent ~するもの ⇒有権者)
  • constituency: 選挙区 (constitution憲法 + -ency 状態・性質を表す名詞化 ⇒選挙区)

 

特に重要なのはconstitutionでしょうか。

難しければ、それ以外は流してOKです。

 

institute「研究所、協会」

instituteは「研究所、協会」という意味になります。

 

 

  • in-:中に、上に
  • -stitute:立てる、設立する

 

つまり、

「上に+立てる」

「上に設立したもの」

「研究所」

となるわけです。

 

 

なお、instituteは動詞で「~を制定する」という意味になります。

これも「上に立てる」というところから連想できますね!

 

さらに、語尾に-ion(単語を名詞化)を付ければ、

institutionで「施設、公共機関」という意味になります。

 

substitute「~を代用する」

substituteは「~を代用する」という意味になります。

 

 

  • sub-:下に
  • -stitute:立てる、設立する

 

つまり、

「下に+立てる」

「代わりに立てる」

「~を代用する」

となるわけです。

 

 

また、語尾に-ion(単語を名詞化)を付ければ、

substitutionで「代用品、代理」という意味になります。

 

prostitute「売春婦」

若干わかりにくいですが、prostituteで「売春婦」という意味になります。

 

 

  • pro-:前に
  • -stitute:立てる、設立する

 

つまり、

「前に+立てる」

「前に立ってお客さんを呼び込みする人」

「売春婦」

となるわけです。

 

 

繁華街へ行けば、お店の前で呼び込みをしている売春婦(らしき人)

を見かけることもありますね。

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

***

おススメの語源本

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

個人的にオススメなのはコチラ。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれないです)

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] stitute (= set up 立てた) […]