【英語語源aster】disaster, astronomy, astronaut…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

講師のNです。

 

 

今回は、

disaster, astronomy, astronaut

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

 

どんな説明になるのかな?

 

中心はaster「星」

今回中心になっているのは、asterです。

 

asterには「星 (=star)」という意味があるのです。

 

 

例えば、asterisk「アスタリスク」という日本語は聞いたことがあるでしょうか?

 

asterisk「アスタリスク」は星印という意味ですが、

asterが単語の中に含まれています。

 

なるほど!

 

 

また、そもそもasterという単語の響きが、star「星」と似ていますね。

 

このことを頭に入れ、次の説明を読んでくださいね!

 

disaster「災害」

disaster「災害」は次のように考えてみましょう。

 

  • dis-:離れて
  • -aster:星

 

 

つまり、

「離れて+星」

「幸運の星から離れてしまう」

「災害」

となるわけです。

 

 

「悪い星の下に生まれる」なんて表現は、日本語にもありますね。

コレと同じ感覚です。

 

また、形容詞のdisastrous「悲惨な、損害の大きい」も一緒に覚えてしまいましょう。

 

astronomy「天文学」

astronomy「天文学」は次のように考えてみましょう。

 

  • astro-:星
  • -nomy:法則

 

 

つまり、

「星+法則」

「星の法則を探るモノ」

「天文学」

となるわけです。

 

 

ちなみに、語尾に-nomy「法則、管理」がつく単語には下記のようなものがあります。

  • economy「経済学」
  • agronomy「作物学、栽培学」
  • autonomy「自治権」

 

astronaut「宇宙飛行士」

astronaut「宇宙飛行士」は次のように考えてみましょう。

 

  • astro-:星
  • -naut:船員

 

 

つまり、

「星+船員」

「星の船員」

「宇宙飛行士」

となるわけです。

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

ご質問等あれば、コメント欄までお願いいたします。

 

それでは!

 

 

***

おススメの語源本

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

個人的にオススメなのはコチラ。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)


コメント

  1. […] aster (= star 星) […]