YouTubeもやっています!

【英語語源circ 輪】circulate, encircle, circumvent…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

 

講師のNです。

 

 

今回は、

circuit, circulate, encircle, circumvent, circumscribe

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

 

はてさて、どんな説明になるのかな?

 

中心はcirc「輪」

今回中心になっているのは、circです。

 

circには「輪 (=circle)」という意味があるのですね。

 

 

たとえばどんな単語に使われているの?

 

そのまんまcircle「輪、仲間」ですね。

日本語でも「サークル」なんて言いますけれど、それと同じです。

 

他にはcircus「サーカス」も同じ語源から来ています。

丸い輪っかをくぐったり、あるいは乗ってみたり…

やはり「輪」のイメージがありますからね。

 

 

なるほど!

 

 

この調子で他の単語もチェックしてみましょう!

 

circuit, circulate, encircle, circumvent, circumscribe

circ「輪」を頭に入れたうえで、他の単語もまとめて確認してみましょう。

 

 

  • circuit: 回路

⇒回路もやはり「同じところをぐるぐると」「輪っかのように」回るイメージですね

 

 

  • circulate: 循環する (自動詞)、~を循環させる (他動詞)
  • circ 輪 + ate 単語を動詞化

⇒circuit「回路」と同じイメージです

⇒語尾にateを付けることで動詞化した、と考えてください

 

 

  • encircle: ~を取り囲む、包囲する
  • en ~にする + circ 輪

⇒「輪っかにする」、つまりは「周りを取り囲む」というコトですね

 

 

  • circumvent: ~を阻止する
  • circ 輪 + vent 来る

⇒「輪っかにするために来る」、つまりは「取り囲むために来る」

⇒「何かを阻止するため、わざわざ周りを取り囲みに来る」というコトですね

 

 

  • circumscribe: ~を制限する、~を取り囲む
  • circ 輪 + scribe 書く

⇒「輪っかを書く」

⇒「オマエはここまで!」と制限すること、つまりは「制限する」「取り囲む」というコトですね

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

語源を使えば、一気に語彙力を伸ばすことが出来ます。

ぜひ語源を有効活用してみてくださいね。

 

それでは!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] circ (= circle 輪) […]