【英語語源fer 運ぶ】suffer, infer, confer…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

講師のNです。

 

 

今回は、

confer, differ, fertile, infer, suffer, transfer

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

 

さあ行ってみよう!

 

中心はfer「運ぶ」

今回中心になっているのは、ferです。

 

ferには「運ぶ (=carry)」という意味があるのですね。

 

 

たとえばどんな単語に使われているの?

 

 

たとえばoffer「~を提供する」というのはどうでしょう?

日本語でも「〇〇をオファーする」と言ったりしますよね。

 

これは、下記のように分解することが出来ます。

  • of: ~に向かって
  • fer: 運ぶ

 

 

なるほど!

 

confer, differ, fertile, infer, suffer, transfer

fer「運ぶ」を頭に入れたうえで、他の単語もまとめて確認してみましょう。

 

 

  • confer: 相談する (confer with~で「~と相談する」)
  • con 共に + fer 運ぶ

⇒何かを「共に運ぶ」というコトは、「相談して物事を進める」というコトですね

 

 

  • differ: 異なる (differ from~で「~と異なる」)
  • dif (=dis) 分離・反対 + fer 運ぶ

⇒「反対方向に運ぶ」、つまりは「異なる」というコトです

 

 

  • fertile: 肥沃な
  • fer 運ぶ + ile ~単語を形容詞化

⇒「運ぶことのできる」

⇒土を運ぶことのできるくらい「肥沃な」というコトです

 

 

  • infer: ~だと推論する
  • in 中に + fer 運ぶ

⇒「中に運ぶ」、つまりは外界の情報を自分の中に運んで「推論する」

 

 

  • suffer: 苦痛を受ける
  • suf (=sub) 下で + fer 運ぶ

⇒「下で運ぶ」、つまりは下で苦役をやらされているイメージですね

 

 

  • transfer: ~を移す、乗り換える
  • trans 別の場所へ + fer 運ぶ

⇒「別の場所へ運ぶ」、つまりは「移す」というコトですね

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

単なる丸暗記ではなく、語源を使って知識を有機的につなげていってくださいね!

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] fer (= carry 運ぶ) […]