YouTubeもやっています!

【英語語源ploy】employ, deploy, diploma…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

講師のNです。

 

 

今回は、

employ, deploy, diploma, diplomatic, diploma…

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

 

行ってみよう!

 

中心はploy「折りたたむ」

今回中心になっているのは、ployです。

 

ployには「折りたたむ (fold)」という意味があるのですね。

 

これをもとに、複数の単語を一気に押さえてしまいましょう!

 

employ, deploy, diploma, diplomatic, deplomat

それぞれの意味と語源は下記のとおりです。

 

 

  • employ: ~を雇う
  • em=in 中に + ploy 折りたたむ

⇒人を中へ折りたたむ

⇒つまり組織の中へ組み入れること

 

 

  • deploy: (人や軍隊、武器など) を配置する
  • de 分離・反対 + ploy 折りたたむ

⇒逆に人を折りたたむ

⇒つまり、折りたたんでまとめていた人たちを、外へ広げていくイメージ

 

 

  • diploma: 卒業証書、賞状
  • di 2つの + ploy 折りたたむ

⇒卒業証書は2つに折りたたまれたもの

⇒「卒業証書って丸まってない?」というツッコミはナシです

 

 

  • diplomatic: 外交の、外交官の
  • diploma 正式な文書 + -ic 単語を形容詞化

⇒「正式な文書に関する」

⇒つまり「外交の」というコトです

 

 

  • diplomat: 外交官

⇒diplomaticから”-ic”が抜けると名詞になります

 

 

どの単語もploy「折りたたむ」が中心になっていますね!

 

おわりに

語源って連想ゲームみたいでおもしろいですね。複数の単語をつなげて覚えられるから、勉強法としても悪くないです。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

それではまた!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント