【楽々暗記!】catch sight of/lose sight ofとは【意味】

英文法

 

こんにちは、講師のNです。

今回はcatch sight of~とlose sight of~について学びましょう。

 

どちらも意味が似ているので、セットで覚えてしまいましょう。

直感的にも理解しやすい熟語です。

 

 

3分程度で読めますよ!

 

catch sightは「見ること」を捕まえる、lose sightは「見ること」を失う

まず、catchは「~を捕まえる」、loseは「~を失う」という意味がありますね。

またsightには「視界、見ること、視野」といった意味があります。

 

 

これを組み合わせると、

catch sight of~は「~の見ることを捕まえる」

lose sight of~は「~の見ることを失う」となりますね。

 

 

従って、下記のような日本語訳になるのですね。

 

 

ポイント
  • catch sight of~: ~を見つける
  • lose sight of~: ~を見失う

 

 

例文はコチラです。

He caught sight of her. (彼は彼女を見つけた)

He lost sight of her. (彼は彼女を見失った)

 

類似表現:get sight of~, keep sight of~

せっかくなので類似表現も見てみましょう。

 

 

 

ポイント

get sight of~: ~を見つける (=catch sight of~)

keep sight of: ~を見失わないようにする

 

 

getはcatch同様、「~を得る」という意味ですね。

 

 

また、keepは「~を保持する」という意味です。

つまり、「見ることを保持する」ということなので、

「~を見失わないようにする」という意味になるのです。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

一見ごちゃごちゃした表現も、単語レベルで捉えていけばすっきり理解できますね!

ぜひぜひ今後は、「なぜこんな訳になるのだろう?」と考えるクセをつけてくださいね。

 

それでは! 最後までお読みくださりありがとうございました。

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント