YouTubeもやっています!

【サクッと英会話】「セクシー女優との不倫をスクープされる/不倫は文化だ」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「セクシー女優との不倫をスクープされる/不倫は文化だ」を英語で表現してみたいと思います。

 

一体どんな表現になるのか?

 

サクッとご紹介いたします!

 

「セクシー女優との不倫をスクープされる/不倫は文化だ」を英語で言うと?

「セクシー女優との不倫をスクープされる」の英語表現例は下記の通りです。

 

A famous comedian had an affair with a porn star, and a weekly magazine has scooped it.

(有名なお笑い芸人がセクシー女優と不倫をして、週刊誌がそれをスクープした)

 

A famous comedian’s affair with a porn star has been scooped by a weekly magazine.

(セクシー女優と有名なお笑い芸人の不倫が、週刊誌によってスクープされた)

 

ポイント

・affair: 不倫

・porn star: セクシー女優

・scoop: ~をスクープする

・weekly magazine: 週刊誌

 

 

affairが「不倫」という意味になるのですね。

 

また、「不倫がスクープされた」ことで現在も世間を騒がせていることを考えると、時制は過去形よりも現在完了形の方がより良いと思います。

 

 

※現在完了形は「過去+現在」の意味を持つ表現です。過去形との違いを詳しく知りたい方は、下記の記事か動画をご覧ください。

【ぜったいわかる】過去形と現在完了形の違いとは?

【死ぬほどわかる】過去形と現在完了形の違い【英文法】

 

 

 

 

また、affairという単語を生かして「不倫は文化だ」も表現してみましょう。

 

「不倫は文化」をそのまま英語にしてもいいですし、「人というのは不倫をするものだ」と一般論的な記述にしても良いですね。

An affair is a culture.

(不倫は文化だ)

 

People have affairs.

(人々は不倫をするものだ)

 

 

果たして使う機会があるのか? はなはだ謎ですが、使う機会がないことを切に祈ります。

 

それでは!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント