【決定版】”cl-“で始まる「集まる系」英単語まとめ【語源でわかる】

基本表現・語源

 

今回は“cl-“で始まる単語をまとめてみました。

 

実はこれ、「集まる系」の意味になりやすいのですね。

 

一体、どういうことなのか? 語源から探っていきましょう!

 

 

clは「モノとモノがカチカチぶつかる(カチカチ系)」の意味にもなります。「集まる系」とイメージが似ていますね。「カチカチ系」の意味については、下記の記事にてまとめています。

【決定版】”cl-“で始まる「カチカチ系」英単語まとめ

 

“cl-“で始まる「集まる系」英単語まとめ

“cl-“で始まる「集まる系」英単語まとめは下記の通りです。

 

 

ポイント
  • cling:しがみつく、執着する(カチン、という意味にもなる)
  • cluster:人やモノの集まり、固まり、群れ
  • clot: (血や牛乳などの)どろっとした固まり
  • clod:(土や粘土などの)固まり 
  • clutch: ~を握りしめる
  • clench: 歯を食いしばる、手を握り締める
  • clinch: ~に決着をつける、~を抱きしめる(クリンチする)
  • clasp:~を握りしめる、~を抱きしめる
  • clip:クリップ

 

 

全て集まる感じのイメージを伴う語ですよね。

 

clは「モノとモノがぶつかる系(カチカチ系)」の意味にもなるのですが、

  • cl: カチカチ集まる感じ

というイメージがあるのです。

 

 

そのため、上記のような意味になっているのです。

 

 

 

ちなみに、gl-は「キラキラ系」の意味になりやすいです。下記の記事で3分程度で確認できるので、ぜひお読みくださいね。

【決定版】”gl-“で始まる「キラキラ系」英単語まとめ

 

 

また、少し難易度は高いですが、語源を意識するとcrash/crush/clashの違いもかなり理解が進みます。やはり下記の記事で3分程度で確認できます。

【イメージ理解】crash・crush・clush「ぶつかる、潰す」単語の意味の違い

 

 

 

なお、語源系の書籍としては、個人的には語根中心英単語辞典がおススメです。

 

 

イラストがあるわけではないですが、かなり網羅性が高く、かつ「なるほど!」と思わせるような単語の並びになっています。

 

読み物というよりは、辞書代わりに一冊手元に置いておくと非常に重宝します。

 

 

その他、下記の語源本もおすすめです。

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

 

これも個人的には大好きな語源本です。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)

 

 

質問等あればコメント欄までお願いします。

 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] 【決定版】”cl-“で始まる「集まる系」英単語まとめ […]

  2. […] cl (= 集まる) […]