【英語語源print】imprint, reprint, footprint…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

 

今回は、imprint, reprint, footprint…

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

中心はprint「押す」

今回中心になっているのは、printです。

 

printには「押す (=press)」という意味があります。

 

 

printという単語自体も「~を印刷する、プリント」という意味で使われています。

なにかをプリントするときって、ぐっと押し付けて印刷していますからね。

 

図工の時間にやった版画のイメージが近いかもしれません。

(最新の印刷機がどういう仕組みで動いているのかは知りません。笑)

 

 

 

printの語源は「押す」

 

このことを頭に入れたうえで、様々な単語を見ていきましょう!

 

 

  • なお、pressにも「押す」という意味があります。
  • それについてはコチラの記事にまとめたので、よろしければお読みください!

 

imprint「~を強く印象付ける」

imprint「~を強く印象付ける、刻み込む」は次のように考えてみましょう。

 

  • im-:中に、~へ
  • -print:押す

 

 

つまり、

「中に+押す」

「心の中に押しつける」

「~を強く印象付ける、刻み込む」

となるわけです。

 

 

 

君の心にimprint!

 

 

次へ行きましょう。

 

reprint「~を増刷する」

reprint「~を増刷する、再版する」は次のように考えてみましょう。

 

  • re-:再び
  • -print:押す

 

 

つまり、

「再び+押す」

「~を増刷する、再版する」

となるわけです。

 

footprint, fingerprint, blueprint

最後はオマケです。

 

次の単語も一緒に覚えてしまいましょう。

直感的に理解しやすいことと思います。

 

  • footprint:足跡 (foot 足  +  print 押す)
  • fingerprint:指紋 (finger 指  +  print 押す)
  • blueprint:青写真、設計図 (blue 青  +  print 押す、印刷されたもの)

 

 

「青写真」については、

機械や建築などの設計図をこの方式で印刷したことが多かったので、

「設計図」という意味合いを持つようになったようです。

(印刷技法的に、青くなりやすかったみたいです)

 

豆知識!

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。

ご質問等あれば、コメント欄までお願いいたします。

 

みなさま、良き語源ライフを。

それでは!

 

 

***

おススメの語源本

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

個人的にオススメなのはコチラ。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] それについてはコチラの記事にまとめたので、よろしければお読みください! […]

  2. […] print (= press 押す) […]

  3. […] ※printの語源については、コチラの記事でもまとめています。 […]