【サクッと英会話】「不都合な真実が明らかになる」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

こんにちは、講師のNです。

 

今回は「不都合な真実が明らかになる」を英語で表現してみましょう!

 

 

 

「ばれたらやばい、ばれたらやばい…」

 

 

「不都合な真実が明らかになる」の英語表現

「不都合な真実が明らかになる」として考えられる英語表現は下記の通りです。

 

 

ポイント
  • an inconvenient truth: 不都合な真実
  • become clear: 明らかになる

 

 

例文はコチラです。

An inconvenient truth will become clear if they investigate the case.

(もし彼らがその事件を調査すれば、不都合な真実が明らかになるだろう)

 

an inconvenient truthとbecome clearを単独で使用した例文も一応載せておきます。

We have to face an inconvenient truth to confront the global warming.

(地球温暖化に立ち向かうため、我々は不都合な真実に向き合わねばならない)

 

The dangerous nature of the disease will soon become clear.

(その病気の危険な性質は、すぐに明らかになるだろう)

 

 

なお、地球温暖化に警鐘を鳴らしたドキュメンタリー映画に”An Inconvenient Truth”というものがありますね。邦題は不都合な真実 (字幕版)です。

 

 

参考 (ウィキペディア):An Inconvenient Truth

 

 

興味のある方はぜひ。アマゾンプライムですぐに観れますよ!

 

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
サクッと英会話 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント