【盲点!】比較級・最上級にならない単語まとめ【形容詞・副詞】

形容詞・副詞

 

今回は比較級・最上級にならない単語をまとめてみました。

 

形容詞・副詞であれば、

  • 語尾に-er/-est
  • more-/most-

などがついて比較級・最上級になります。

 

ただ、一部の単語は比較級・最上級にならないのですね。

 

 

一体どのような単語が比較級・最上級にならないのか? 数が限られているので、これを機会にサクッと確認していきましょう!

 

比較級・最上級にならない単語まとめ

比較級・最上級にならない単語まとめは下記の通りです。

 

 

 

ポイント

<形容詞>

1. 程度の差を考えられない単語

  • only: 唯一の
  • whole: 全体の
  • earthen: 土製の
  • daily: 毎日の
  • weekly: 一週間の
  • yearly: 年間の
  • favorite: お気に入りの(≒最も好きな) *
  • perfect: 完璧な *
  • unique: 独特な *

* 通常は比較変化をしないとされているが、「more perfect: もっと完璧な」のように、more/mostとセットで使用されることもある

 

2. 語尾に-en/-ic/alなどを付けた名詞由来の単語

  • earthen: 土製の
  • atomic: 原子の
  • musical: 音楽の
  • English: 英語の *

* 「more Japanese: より日本的な」のように使用されることもある

 

3. 限定用法のみに用いられる単語

  • mere: 単なる
  • total: 全体の

 

 

<副詞>

1. 特定の語句に注目させる単語

  • alone: 一人で
  • just: ちょうど
  • too: ~もまた
  • also: ~もまた
  • either: どちらかの
  • neither: どちらも~ない
  • only: 唯一

 

2. 程度を表す単語

  • hardly/scarcely: ほとんど~ない
  • nearly: ほとんど
  • almost: ほとんど
  • simply: 単に

 

3. 時、場所を表す単語

  • here: ここ
  • there: そこ
  • today: 今日
  • yesterday: 昨日
  • tomorrow: 明日
  • annually: 毎年

 

 

こうして単語を眺めてみると、確かに比較級・最上級でみたことのないものが並んでいますね。

 

そもそも、自分で英作文をするときにも「より~だ/最も~だ」という文脈で使わないものが多いですね。

 

 

ただ、一部注意が必要なのが

  • favorite: お気に入りの(≒最も好きな)
  • perfect: 完璧な
  • unique: 独特な

辺りでしょうか。

 

これらは単語自体の中に「最も」という意味が含まれているので、通常比較級・最上級にはしません。

 

ただ、他と比べて「こっちの方が好きだ/完璧だ/独特だ」というような場合には、比較級・最上級で使われることもあるので要注意です。

 

  • most favorite: 一番お気に入り
  • more nearly perfect: より完ぺきに近い(nearlyのように程度を表す語を伴えば良い)

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
形容詞・副詞比較英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント