【サクッと英会話】「ぴえん」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「ぴえん」を英語で表現してみたいと思います。

 

若者の間で流行っていると噂の言葉。一体どんな表現になるのか?

 

サクッとご紹介いたします!

 

「ぴえん」を英語で言うと?

「ぴえん」の英語表現例は下記の通りです。

 

ポイント
  • I’m crying. (泣きそう)
  • I feel like crying. (泣きたい気分だ)
  • I can’t help laughing. (笑うしかない)

 

 

ぴえんは軽い文脈で「えーん(涙)」と言うために使われる言葉(とわたしは理解している)なので、I’m crying.が個人的には一番ぴたりと来るかなと思います。

 

cryが「泣く」という動詞ですが、それを進行形にすると「泣くという状態に向かっている ⇒泣きそう」という意味になります。

(他にも同様の発想で、I’m dying.は「死にそう」という意味になります)

 

 

その他、feel like Ving「Vしたいように感じる」や、can’t help Ving「Vせざるを得ない」を使って表現しても良いかなと思います。

 

特に最後の表現は、“I can’t help crying.”としても良いですが、「ぴえん」には「つい笑っちまうぜ」的な軽い気持ちが含まれていると考え、あえて“I can’t help laughing.”としてみました。

 

 

 

「流行りの言葉を英語で置き換えたらどうなるかな?」と考えるのは楽しいし、頭を柔らかくする良い体操にもなります。

 

「こんな訳はどうだ!」というものがあれば、ぜひぜひコメント欄までお願いします。それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント