【サクッと英会話】「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で表現してみました。

 

日本社会で使われることの多いこの言葉。一体どのように表現するのか?

 

サクッとご紹介いたします!

 

「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で言うと?

「メンツを保つ/メンツをつぶす」の英語表現例は下記の通りです。

 

ポイント
  • save face: メンツを保つ
  • lose face: メンツをつぶす

 

 

saveには「節約する、確保しておく」という意味がある一方、

loseには「失う」という意味があります。

 

それがface「顔」と結びついて、

  • save face: 顔を確保する⇒メンツを保つ
  • lose face: 顔を失う⇒メンツをつぶす

となるわけですね。

 

faceの前にone’sなどの余計な単語は通常付けません。

 

 

割と日本語の発想と近い表現ですね。例文付きで見てみましょう。

 

例文

例文はコチラです。

 

I accepted the offer to save face for Mr. Sato.

(佐藤さんのメンツを保つため、わたしはその申し出を受けた)

 

If you don’t do this right now, you ‘ll lose face.

(もしこれをいますぐやらないのなら、君はメンツをつぶすことになるよ)

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント