YouTubeもやっています!

【サクッと英会話】「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で表現してみました。

 

日本社会で使われることの多いこの言葉。一体どのように表現するのか?

 

サクッとご紹介いたします!

 

「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で言うと?

「メンツを保つ/メンツをつぶす」の英語表現例は下記の通りです。

 

ポイント
  • save face: メンツを保つ
  • lose face: メンツをつぶす

 

 

saveには「節約する、確保しておく」という意味がある一方、

loseには「失う」という意味があります。

 

それがface「顔」と結びついて、

  • save face: 顔を確保する⇒メンツを保つ
  • lose face: 顔を失う⇒メンツをつぶす

となるわけですね。

 

faceの前にone’sなどの余計な単語は通常付けません。

 

 

割と日本語の発想と近い表現ですね。例文付きで見てみましょう。

 

例文

例文はコチラです。

 

I accepted the offer to save face for Mr. Sato.

(佐藤さんのメンツを保つため、わたしはその申し出を受けた)

 

If you don’t do this right now, you ‘ll lose face.

(もしこれをいますぐやらないのなら、君はメンツをつぶすことになるよ)

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。それでは!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント