【サクッと英会話】「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で表現してみました。

 

日本社会で使われることの多いこの言葉。一体どのように表現するのか?

 

サクッとご紹介いたします!

 

「メンツを保つ/メンツをつぶす」を英語で言うと?

「メンツを保つ/メンツをつぶす」の英語表現例は下記の通りです。

 

ポイント
  • save face: メンツを保つ
  • lose face: メンツをつぶす

 

 

saveには「節約する、確保しておく」という意味がある一方、

loseには「失う」という意味があります。

 

それがface「顔」と結びついて、

  • save face: 顔を確保する⇒メンツを保つ
  • lose face: 顔を失う⇒メンツをつぶす

となるわけですね。

 

faceの前にone’sなどの余計な単語は通常付けません。

 

 

割と日本語の発想と近い表現ですね。例文付きで見てみましょう。

 

例文

例文はコチラです。

 

I accepted the offer to save face for Mr. Sato.

(佐藤さんのメンツを保つため、わたしはその申し出を受けた)

 

If you don’t do this right now, you ‘ll lose face.

(もしこれをいますぐやらないのなら、君はメンツをつぶすことになるよ)

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント