英文法

サクッと英会話

【サクッと英会話】「免罪符」を英語で言うと?

今回は「免罪符」を英語で表現してみました。 意外とパっと出てこない表現ではないでしょうか。 一体どのように表現できるのか? サクッと確認してみましょう! 「免罪符」を英語で言うと? 「免罪符」...
形容詞・副詞

【超意外】as~asは「ただの同じ」ではない⁈【as tall as / as short as】

今回はas~asが「単に同じ」という意味にならない場合を取り上げたいと思います。 asが同じにならない…一体どういうこと? 一体どういうことなのか? 下記でサクッとみていきまし...
接続詞

【超盲点】when/ifが同じ意味になるとき・違うとき

今回はwhen/ifを取り上げたいと思います。 実はコレ、ある条件を満たすと If you mix red and blue, you get purple. = When you mix red and bl...
名詞

【意外】It seems that SV-は形式主語ではない⁈【理由は】

今回はIt seems that SV-に関する豆知識です。 「SV-のようだ」という意味で使われる定型表現ですが、「Itは形式主語だ」という説明がなされることが多いです。 が、実はコレ、一般的には誤りと...
基本単語

【sisがsesに⁈】ギリシャ語語源の複数形まとめ【crisis, hypothesis, oasis…】

今回はギリシャ語語源の単語の複数形をまとめてみたいと思います。 なにそれ? ギリシャ語から来たとされている名詞の複数形です。やや特殊な単語で、普通の名詞とは違う変化の仕...
形容詞・副詞

【意外】”no matter 名詞”、”no matter that”、”no matter whether/if”の意味・用法

「no matter 疑問詞 SV: たとえSV~でも」という表現は、ある程度英語を勉強した人ならなじみ深いと思います。 No matter what he does, I will support him. (彼が...
基本単語

【イメージでわかる】important to/forの違い【~にとって重要】

今回はimportant to/forの違いをまとめてみました。 どちらも「~にとって重要だ」という意味になるのですが、ニュアンスが微妙に変わってきます。 一体どのような違いがあるのか? イメージと一緒に...
形容詞・副詞

【わかる】現在分詞Ving/過去分詞Vp.p.と関係代名詞の書き換え

今回は現在分詞Ving/過去分詞Vp.p.と関係代名詞の書き換えをまとめてみました。 たとえば、次の文はそれぞれ下記のように書き換えができるのですが、現在形/進行形が使われているのはなぜでしょうか? <進行形...
前置詞

【驚愕】前置詞の有無による意味の違いとは【know/know of/shoot/shoot at…】

今回は前置詞の有無による意味の違いをまとめてみたいと思います。 hear/hear of/know/know of/shoot/shoot at…のように、前置詞があってもなくてもよい表現というのが多数存在します。 ...
前置詞

【決定版】”前置詞+home”の表現まとめ

今回は"前置詞+home"の表現をまとめてみたいと思います。 通常、"go to home"という表現は間違いで、homeは"go home"のように前置詞なしで使用されます。(副詞扱いされることが多いためです) ...