英文法

仮定法

【絶対分かる仮定法】I wish, If only, would that, would ratherの意味とは?【~ならなあ】

今回はI wish、If only、would that、would ratherについて説明したいと思います。 実はコレ、仮定法の一種なのですね。 どのような訳・使い方をするのか確認していきましょう。3...
比較

likeとloveの比較級はbetter/ moreのどっちが正しい?

今回は、likeとloveの比較級はbetter/ moreのどちらが正しいかをまとめてみたいと思います。 1分程度でサクッと読めますよ! likeとloveの比較級はbetter/ moreどちらもOK! ...
比較

【徹底解明!】all the more~ because… の位置について

今回はall the more~ because… (all the 比較級 because…)の位置について考えてみたいと思います。 I like him all the better because he ha...
仮定法

【仮定法】ifの倒置と省略とは?【意外な落とし穴も…】

今回は、仮定法でifを倒置して省略できる場合について説明したいと思います。 どんな場合でも省略できるわけではないので、ほんの少し注意が必要な表現です。 記事は3分程度で読めますよ! 倒置でifを...
仮定法

【未来の仮定法】If S were toとIf S shouldの意味の違いとは?

今回は未来の仮定を表すIf S were toとIf S shouldの意味の違いを説明したいと思います。 また、If S shouldのパターンでは、動詞の形にも注意が必要です。 記事は5分程度でサクっ...
仮定法

【本質理解!】仮定法を基礎からやり直し【仮定法過去、仮定法過去完了とは?】

今回は仮定法過去と仮定法過去完了について解説します。 Ifを使って、事実とは異なる話をする際用いる表現ですね。 記事は5分程度で読めますよ! 仮定法の基礎まとめ まずはざっと確認してみましょう...
仮定法

【時制に注意!】it is time that SV-の意味とは【仮定法】

今回はit is time that SV-「もうSVしてもよい頃だ」について解説します。 これは仮定法に関する表現で、"SV-"部分の時制に注意する必要があります。 また、時制の一致、主語が一人称/三人称単数の...
仮定法

【仮定法】if it were not for/if it had not been forの訳し方【倒置・省略アリ!】

今回はif it were not for~とif it had not been for~について解説します。 倒置したりと、一見ややこしい表現ですが、ポイントさえ押さえてしまえば簡単です。 3~4分で...
仮定法

【決定版】but for, without, withを用いた仮定法とは?

今回はbut for, without, withを用いた仮定法について説明します。 仮定法って、ifがなくても表現できるのですね。 3~4分でサクッと読めますよ! 「but for, with...
英文法

【盲点!】未来形・現在完了形に時制の一致は起こらない!

今回は未来形・現在完了形に時制の一致はないというお話をしたいと思います。 結構見落としがちなポイントなので、「え、ホント?」という方はぜひぜひお読みくださいね。 3分ちょっとで読めますよ! そも...