【~に飽きている】tired of/sick of/bored with/fed up with【英語表現まとめ】

英文法

 

今回は「~に飽きている」という表現について学びましょう。

 

 

いくつかパターンがありますが、

単語レベルに分解して考えると暗記がグッと楽になりますよ!

 

「~に飽きている」表現まとめ

「~に飽きている」という意味になる表現は下記の通りです。

 

ポイント
  • be tired of~: ~に飽きている
  • be sick of~: ~に飽きている
  • be bored with~: ~に退屈している
  • be fed up with~: ~にうんざりしている

 

 

どうしてこういう意味になるの?

 

それぞれ単語レベルまで分解して考えてみましょう!

 

be tired of, be sick of

be tired of~を分解すると次の通りです。

 

  • be tired: 疲れている
  • of~: ~について

 

※前置詞ofが持つ意味については、下記の記事で詳しく解説しています。

参考:【本質から理解!】前置詞ofのイメージとは【ofの意味一覧】

 

 

「~について疲れる」⇒「~に飽きている」というわけですね。

 

 

 

また、be sick of~を分解しても同様です。

  • be sick: 病気だ⇒病気になるくらい飽きている
  • of~: ~について

 

 

例文はコチラです。

I am tired of seeing the movie.

(わたしはその映画を見るのに飽きている)

 

I am sick of her lecture.

(わたしは彼女の講義に飽きている)

 

be bored with, be fed up with

be bored with~を分解すると次の通りです。

 

  • be bored: 退屈している
  • with~: ~が理由で

 

※前置詞withが持つ意味については、下記の記事で詳しく解説しています。

参考:【本質から理解!】前置詞withのイメージとは

 

 

また、be fed up withを分解すると下記の通りです。

  • be fed: 食べ物を与えられる (feedで「(食べ物)を与える」)
  • up: すっかり
  • with~: ~が理由で

 

「すっかり食べ物を与えられている」⇒「うんざりしている」というわけですね。

 

お腹一杯食べ物を与えられたら、うんざりしてしまいますよね!

 

 

例文はコチラです。

I am bored with his long speech.

(わたしは彼の長いスピーチに飽きている)

 

I am fed up with this weather.

(わたしはこの天気にうんざりしている)

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント