【決定版】「どうでもよい」言い換え表現3選【It does not matter whether他】

基本単語

 

今回は「どうでもよい」の言い換え表現を3種類ご紹介したいと思います。

 

読解、英作文、英会話で必須の表現です。

 

これを機会にサクッと確認してくださいね!

 

「どうでもよい」言い換え表現3選

「どうでもよい」言い換え表現は下記の通りです。

 

 

ポイント
  • It does not matter (to 人) whether SV-: SV-するかどうかは(人にとって)重要ではない
  • It makes no difference (to 人) whether SV-: SV-するかどうかは(人にとって)重要ではない
  • 人 do not care whether SV-:人はSV-するかどうか気にしない

 

※1 whetherの後ろでは、通常willを使用しない

※2 whetherの代わりにifも使用可

※3 wh-の疑問詞の使用も可

 

It does not matter/It makes no differenceのパターンでは、形式主語のitが使用されています。

 

 

なお、

  1. whetherの後ろでは、通常willを使用しない
  2. whetherの代わりにifも使用可(ただし、頻度はwhetherの方が高い)
  3. wh-の疑問詞の使用も可

という点には要注意です。

 

例文

例文はコチラです。

 

It does not matter to me whether he passes the exam or not.

= It makes no difference to me whether he passes the exam or not.

= I don’t care whether he passes the exam or not.

(彼が試験に通るかどうかは、わたしにとってどうでもよい)

 

It does not matter to me what you like.

= It makes no difference to me what you like.

= I don’t care what you like.

(君が何を好きなのかは、わたしにとってどうでもよい)

 

 

頻出の表現なので、知らないものがあれば何度か音読をしてみてくださいね。

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント