【英語語源pass】past, passage, trespass…の意味

基本表現・語源

 

こんにちは!

講師のNです。

 

 

今回は、

past, passage, passenger, passport, trespass, compass…

の意味を語源から考えてみたいと思います。

 

 

どんな説明になるのかな?

 

中心はpass「通る」

今回中心になっているのは、passです。

 

passには「通る」という意味があるのですね。

 

 

たとえばどんな単語に使われているの?

 

 

たとえば、passport「パスポート」なんてどうでしょう。

 

pass 通る + port 港

⇒港を通るもの

⇒パスポート

というわけですね。

 

 

 

他には、password「パスワード」もなじみ深いのではないでしょうか。

 

pass 通る + word 言葉

⇒通る言葉

⇒パスワード

というわけです。

 

bypass, compass, trespass等

他の単語もまとめて確認してしまいましょう!

 

  • bypass: 迂回路、バイパス (by そばを + pass 通る)
  • compass: コンパス (com 共に + pass 通る、歩くこと)
  • passage: 通路 (pass 通る + age こと)
  • passenger:  乗客 (pass 通る + er 人)
  • surpass: ~にまさる、優れている (sur 上を + pass 通る)
  • trespass: 侵入する、立ち入る (tres = trans 越えて + pass 通る)

 

 

どの単語もpass「通る」が中心になっていますね。

 

直感的に理解しやすいものばかりで、覚えるのも比較的ラクではないでしょうか?

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

少しずつ語源の知識を増やしていけるといいですね。

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] pass (= pass 通る) […]