【サクッと英会話】「来月の今日」「先月の今日」英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「来月の今日」「先月の今日」などの時の表現をまとめてみました。

 

意外とパっと出てこない人も多いはずです。

 

これを機会にサクッと確認してみましょう!

 

「来月の今日」「先月の今日」を英語で言うと

「来月の今日」「先月の今日」などの時の表現は下記の通りです。

 

ポイント
  • the day before yesterday: 一昨日(≒昨日の前の日)
  • the day after tomorrow: 明後日(≒明日の次の日)
  • the month after next month: 再来月(≒来月の次の日)
  • a month from today: 来月の今日(≒今日から一か月)
  • a month ago today: 先月の今日(≒今日の一か月前)
  • Sunday the week after next: 再来週の日曜日(来週の次の日曜日)

 

 

ある程度理屈を押さえたら、あとはひたすら音読をしましょう。

 

レアジョブ英会話などのように、オンライン英会話の利用もおすすめです。 初回はタダでレッスンを受けられるので、そこで上記の表現を無理やり使ってみても良いですね。

 

実際の会話で使うと、記憶への残り方が断然違いますよ。

 

それでは今日はこの辺で。最後までありがとうございました。

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント