【決定版】「言うまでもなく」系の英語表現まとめ【not to mention/needless to say他】

基本単語

 

今回は「言うまでもなく」という意味に近い表現をまとめてみました。

 

英会話で必須の表現ですね!

 

いくつかバリエーションがあるので、一緒に確認していきましょう!

 

「言うまでもなく」の表現まとめ

「言うまでもなく」の表現まとめは下記の通りです。

 

ポイント

<言うまでもなく>

・needless to say, SV-: 言うまでもなく、SV-だ

・not to mention O: Oについては言うまでもなく

・to say nothing of O: Oについては言うまでもなく

・not to speak of O: Oについては言うまでもなく

・let alone~: ~は言うまでもなく(比較箇所と同様の表現を伴いつつ/通例否定文のあとで)

・It goes without saying that SV-: SV-ということは言うまでもない

 

<その他>

・to say the least (of it): 控えめに言っても

・not to say O: ①Oとは言わないまでも、②あるいはひょっとすると

 

例文

それぞれの例文を見ていきましょう。

 

She is a great poet, not to mention a great novelist.

She is a great poet, to say nothing of a great novelist.

She is a great poet, not to speak of a great novelist.

(彼女は偉大な詩人だ、偉大な小説家というのは言うまでもなく)

 

He doesn’t have a cent, let alone a dollar.

(彼は1セントも持っていない、1ドルも持っていないことは言うまでもなく)

 

He never listens to me, let alone takes my advice.

(彼は決して私の話を聞かない、私の助言を聞かないのは言うまでもなく)

 

It goes without saying that he is the greatest politician ever.

(彼女がこれまでで最も偉大な政治家ということは言うまでもない)

 

 

その他の例文です。

He is rude, to say the least (of it).

(控えめに言っても、彼は無礼だ)

 

He is not a wise man, not to say a fool.

(彼は賢くない、愚かとは言わないまでも)

 

It is very difficult to finish the work, not to say impossible.

(その仕事を終わらせるのはとても難しい、あるいはひょっとすると不可能かもしれない)

 

 

これを機会に知識の整理に役立てたのであれば嬉しいです。何度か音読してみると頭に残りやすくなりますよ。

 

 

さらに、頭に入りにくい表現は、レアジョブ英会話オンライン英会話)を試してみても良いかもしれません。実際の会話で使った表現は強く記憶に残るので、二度と忘れることはなくなりますよ。

 

25分のレッスンを200円弱で受けられ、品質もしっかりとしているので、個人的には結構オススメです。初回レッスンは無料なので、試しに受けてみても良いと思います。



 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント