YouTubeもやっています!

【サクッと英会話】「その調子だ」を英語で言うと?

サクッと英会話

 

今回は「その調子だ」を英語で表現してみました。

 

うまくいっている/頑張っている相手に「その調子だよ!」と言うためには一体どうすればよいのか?

 

サクッと確認してみましょう!

 

「その調子だ」を英語で言うと?

「その調子だ」の英語表現例は下記の通りです。

 

ポイント
  • Way to go!: その調子だよ!
  • Keep it up!: その調子をキープして!

 

 

Wayは「方法/道」、to goは後ろからWayを修飾(=詳しく説明)しています。

 

直訳は「行くべき道だ!」となります。だから「その調子だよ」という意味になるわけですね。

 

 

keepは「維持する/キープする」という意味です。itは「状況/その人の行為や頑張り」を指しています。

 

it「状況/その人の行為や頑張り」をup「上に」keep「キープ」すれば、「その調子を維持しなよ!」という意味になりますね。

 

 

他には単純にGood!などと表現して相手をほめたたえても良いかもしれませんね。

 

自分の気に入った表現を見つけたら、何度も音読して、日常英会話で口からスッと出てくるようにできると良いですね。

 

それでは!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

サクッと英会話
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント