【語源でイメージ】”sect/seg/sex/saw”の英単語まとめ【分ける】

基本表現・語源

 

今回は“sect/seg/sex/saw”を含む単語をまとめてみました。

 

語源から考えると、様々な単語を一気に本質理解することが出来ます。

 

一体どのようなものなのか? サクッと確認していきましょう!

 

“sect/seg”で始まる英単語まとめ

“sect/seg”には、

  • sect/seg/se: 切り取る、分ける

というイメージがあることを意識してください。

 

「section: 部門、セクション」という単語は日本語でもなじみ深いと思います。また「secret: 秘密」は、他人から何かを切り離しておくことですよね。

 

何かを切り分ける感覚を頭に入れて、下のまとめに目を通してみてくださいね。

 

 

ポイント
  • saw: のこぎり
  • sex: 性(「男女に分ける」イメージ)

 

  • section: 部門、セクション
  • sector: 部門、分野
  • sectoral: 各部門の
  • sectorial: 肉を引き裂くのに適した
  • sectional: 部門の「al: 単語を形容詞化」
  • sectionalism: 派閥主義、地方主義「ism: 主義」
  • intersection: 交差点、横切ること、交差「inter: 間」、「国の間をつなぐ」イメージ)
  • cross-section: 横断面(「cross: 横切って」)

 

  • segment: 部分、区分、階層、文節
  • segmental: 部分の、文節の
  • segmentation: 区分、分割「ion: 単語を名詞化」
  • segregate: ~を差別する、分離する、隔離する
  • segregation: 差別、分離、隔離
  • segregationist: 人種差別主義者
  • segregated: 分離された、区分された

 

  • seclude: ~を引きこもらせる、隔離する(「clude: 閉じる/ close」の意。引き離して閉じ込めるイメージ)
  • seclusion: 隔離、社団、隠遁
  • secret: 秘密
  • secrete: ~をこっそりと隠す
  • secretive: 隠し立てをする
  • secretly: 内緒で「ly: 単語を副詞化」

 

  • insect: 昆虫「in: 中」、「昆虫の身体には切れ目がある」イメージ)
  • insecticide: 殺虫剤(「cide: 殺す」)

 

 

 

おわりに

いかがでしたか? 語源は威力抜群なので、超オススメの単語勉強法です。たくさんの文章を読み込むのと並行で、語源学習も出来ると効果抜群だと思います。

 

 

なお、語源系の書籍としては、個人的には語根中心英単語辞典がイチオシです。なぜか一般の書店ではあまり見かけない気がします。

 

 

イラストがあるわけではないですが、かなり網羅性が高く、かつ「なるほど!」と思わせるような単語の並びになっています。

 

読み物というよりは、辞書代わりに一冊手元に置いておくと非常に重宝します。

 

 

その他、下記の語源本もおすすめです。

 

はやりの語源図鑑です。図がたくさんあり、導入としてはおススメです。

 

 

 

これも個人的には大好きな語源本です。系統だっていてわかりやすいです。(一般の書店にはあまり置いていないかもしれません)

 

 

また、辞書のジーニアス英和辞典 第5版は語源の説明が充実しているのでおススメです。(そして、辞書としても最も使い勝手が良いように感じます)

 

 

質問等あればコメント欄までお願いします。

 

それでは!

 


コメント

  1. […] sect/seg (= 分割する) […]