YouTubeもやってます。Nの生声を聞きたい(?)方はぜひ!笑

YouTube

【驚愕】a/an/-sのつく動名詞Vingとは?【名詞化した動名詞】

基本表現・語源

 

今回はa/an/-sのつく動名詞を紹介したいと思います。

 

なにそれ?

たとえば、playingという動名詞で考えてみましょう。

 

普通、動名詞は下記のような形を取らないのですね。

  • a playing
  • playings

 

 

動名詞 (Ving)って、動詞的な性質が強いんです。

 

 

“I a play tennis.” と言わないのと同じで、動名詞は基本的に不可算名詞扱になるのですね。

 

 

ただ、一部の動名詞には名詞的な性格が強くなり、a/an/-sが付く

つまりは可算名詞扱いになることもあるのですね。

 

今回はそのような単語についてまとめてみました。

 

a/an/-sのつく動名詞Ving

可算名詞扱いとなるVingの代表的表現は下記の通りです。

 

語尾にsがついているものは、通常語尾にsをつけるものです。

 

ポイント
  • earnings: (複数扱い) 所得、給料
  • ending: 結末
  • knocking: ノック
  • landing: 着陸
  • listing: 記載項目
  • leavings: 残り物
  • mailing: 郵送
  • marking: 印、点
  • meaning: 意味
  • meeting: 会議
  • murmuring: つぶやき、ささやき
  • opening: 穴、冒頭部分
  • pairing: 組み合わせ
  • proceeding: 手続き
  • reading: 解釈、朗読
  • rising: 反乱、暴動
  • ruling: 裁定、決定
  • sailing: 航海、出航
  • saving: 節約
  • saying: 格言、ことわざ
  • seeing: 見ること
  • setting: 環境、状況
  • shooting: 射撃
  • showing: 展示、上映
  • sighting: 目撃例
  • stockings: ストッキング
  • tying: 結び目
  • undertaking: 事業、引き受けたこと
  • writings: 著作集
  • the comings and goings: 行き来

 

なぜ可算名詞化したか?

なぜ動名詞由来のVingが可算名詞化したかと言うと、全て「1コ、2コ…」と数えられるためです。

 

可算名詞となるには「定まった輪郭を持つ」ことが重要です。

 

動詞は「動いている」ので、定まった輪郭を持たないのですね。動名詞Vingが基本的に不可算名詞扱いとなるのも同様です。

 

ただ、先ほどのリストを改めてザっと眺めて欲しいのですが、全てある程度定まった形を想像できますよね。

 

このようなわけで、Vingという形にもかかわらず可算名詞化したというわけなのです。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

表を丸暗記するのは難しいかもしれませんが、その根幹にあるイメージを理解しつつ、今後様々な英文に触れていけると良いですね。そうするうち、感覚も徐々に磨かれていくはずです。

 

それでは!

 


コメント