【意外と知らない】since two years agoはNGだが、since the accident two years agoはOK?

基本単語

 

今回はsinceとagoの併用についてお話をしたいと思います。

 

なにそれ?

 

sinceは「~以来」、agoは「~前」という表現ですが、実は時制との絡みで、使用方法に決まりがある表現なのですね。

 

今回はその注意点と意外な盲点について簡単にまとめてみたいと思います。

 

sinceとagoの併用まとめ

sinceとagoの併用について、まずは全体像をまとめてみたいと思います。

 

ポイントは、「現在完了と一緒に使用できるかどうか?」です。

 

ポイント

<単体での使用>

  • since単体:現在完了とOK
  • ago単体:現在完了とNG

 

<since + agoの形>

  • since XX ago: 現在完了とNG
  • since “特定の出来事” ago: 現在完了とOK

 

 

よくわからない…

 

 

sinceとago単体

まず、sinceとago単体で使用した場合です。

 

 

原則として押さえて頂きたいのが、

  • sinceは現在完了との相性が良い
  • agoは現在完了との相性が悪い

という点です。

 

 

現在完了は「過去+現在」という意味の表現なので、

  • 「過去から現在まで」を意味するsinceとは相性が良く
  • 「過去を点」で指すagoとは相性が良くない(過去形との相性が良い)

のですね。

 

イメージ図はコチラです。

 

 

※コチラについては、詳しくは下記の記事に目を通してみてください。

【完全版】現在完了と一緒に使えないときの表現とは?

 

 

since + agoの形

それでは、sinceとagoをセットで使ったらどうなのでしょう?

 

 

例えばsince three years agoのような形です。

 

sinceが持つ「過去から現在まで」という意味にagoを乗せてしまえばイケるだろう!という発想です。since three years agoを和訳すると「3年前以来」となるので、なんとなく違和感もなさそうです。

 

 

 

しかし、since three years agoは一般的にはNGな形として認知されています。全く見ることがないか、と言われると微妙なところですが、ある程度しっかりした場面では使わないのが無難です。

 

 

 

…しかし、です。

 

 

ここでさらに、「しかし」が続きます。

 

 

 

sinceの後ろに特定の出来事が伴う場合、sinceとagoの併用はOKなのです。

 

たとえば、since the accident three years ago「3年前の事故以来」のような形です。sinceの直後にthe accident「事故」という特定の出来事がきていますね。

 

他にも、since the accident happened three years ago「3年前に事故が起きて以来」のように、sinceの後ろの特定の出来事がS+Vの形(節の形)になっていてもOKです。

 

 

since three years agoはダメで、

since the accident three years agoは良い理由は?

 

 

下記に述べるのはわたしの推測です。(それらしき記述が手元の文法書等に見つかりませんでした。もし間違っていたらコメント欄にてご指摘ください)

 

 

since three years agoでは、

sinceが持つ「過去から現在まで」、agoが持つ「過去を点」という表現がぶつかり合ってしまう

のであまり良くないということではないでしょうか。

 

sinceとagoは性質が違う表現、いわば水と油のようなものなのですね。

 

 

 

一方、since the accident three years agoという表現では、

sinceはthe accidentと結びついているのですね。

 

agoは「3年前の事故」という和訳からもわかる通り、the accidentを修飾しています。

 

 

つまり、sinceとagoが直接結びついているわけではないので、お互いが拒否反応を示さずに済んでいると考えられるのですね。(「the accidentをクッションにしている」という言い方もできるかもしれません)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

改めてまとめを見てみましょう。一通り理解した後で眺めると、定着度合いがだいぶ変わってくるはずです。

 

 

ポイント

<単体での使用>

  • since単体:現在完了とOK
  • ago単体:現在完了とNG

 

<since + agoの形>

  • since XX ago: 現在完了とNG
  • since “特定の出来事” ago: 現在完了とOK

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語文型(動詞・助動詞・受動態)英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント