【超シンプル】肯定文や条件文でanyが使われる理由まとめ

倒置・否定・省略・強調

 

今回はanyが肯定文や条件文で使われる理由をまとめてみました。

 

anyは疑問文と否定文だけじゃないの?

 

 

ところが、実はそうではないのですね。今回はそんなanyの「例外」についてわかりやすくまとめてみました。

 

肯定文や条件文でanyが使われる理由まとめ

肯定文や条件文でanyが使われる理由まとめは下記の通りです。

 

ポイント
  • anyが使われるのは非肯定文(肯定文ではない文)文の内容自体が強く肯定するものでなければ、any使用可能(if, doubt, surprisedなど)
  • なお、肯定的な内容でanyが使われる場合、「any: どんな/だれでも~」という意味になる

 

 

これだけ読んでもよくわからない…

 

詳しく&わかりやすく個別に見ていきましょう!

 

anyが使われるのは非肯定文

まずは、anyが使われるのは非肯定文なのだということを強く意識しましょう。

 

someは肯定文、anyは否定文と疑問で使用というルールは、中学や高校で聞いたことがある人も多いと思います。

 

※ちなみに、someとanyの基本的な意味・用法は下記にまとめています。

【用法・意味・違い】someとany【サクっと理解】

 

 

これをもう少し突っ込んで説明すると、

  • some: 肯定的な文との相性が良い
  • any: 肯定的な文以外(非肯定文)との相性が良い

ということになります。

 

 

何かを肯定する文でなければ、見かけ上は否定文/疑問文でなくともanyを使用することが出来るのですね。

 

 

その代表例が「if: もし~なら」や「doubt: ~ではないと疑う」、「surprised: 驚いた」などです。

If you have any money with you, please lend me some.

(もしいくらかお金を持っているのであれば、いくらかわたしに貸してください)

 

I doubt that he said anything like that.

(彼がそのようなことを言ったかは疑わしい)

 

I was surprised to know he had any money with him.

(彼がいくらかお金を持っていると知り、わたしは驚いた)

 

 

全て「ない(かも)」という否定や疑問の気持ちが込められている点に注目です。

 

 

さらに、「ない」という気持ちが込められていればany、「ある」という気持ちが込められていればsomeが使用されるという原則は、下記の例でさらに顕著にみられます。

He left the meeting before anyone talked to him.

(彼は誰かが話しかける前に、その会議を後にした)

 

He left the meeting after someone talked to him.

(彼は誰かが話しかけた後に、その会議を後にした)

 

 

beforeとanyoneがセットで使用されているのは、「誰かが話しかける前」⇒「誰も話しかけていない(非肯定の内容)」からです。

 

一方、afterとsomeoneがセットで使用されているのは、「誰かが話しかけた後」⇒「実際誰かが話しかけた(肯定の内容)」からです。

 

このように、表面的に肯定文かどうかということを判断するのではなく、意味内容に応じてsome/anyを使い分けられるようになると完璧ですね。

 

 

なお、同様の発想で、肯定的な答えを期待する際、疑問文でもsomeを使用することがあります。

Would you like some coffee?

(コーヒーはいかがですか?)

※「飲みますよね?」という気持ちが込められています

 

肯定的な内容でanyが使われる場合、「any: どんな/だれでも~」

肯定的な内容でanyが使われる場合、「any: どんな/だれでも~」という意味になります。

 

後ろに可算名詞がくる場合は通例単数名詞がきます。

Any member can attend the party.

(どのメンバーもその会議に参加してよい)

 

You can leave any time.

(君はいつでも立ち去ってよい)

 

まとめ

いかがでしたか? 改めてまとめを再掲いたします。先ほどよりずっと頭に入りやすくなっていると思います。

 

ポイント
  • anyが使われるのは非肯定文(肯定文ではない文)文の内容自体が強く肯定するものでなければ、any使用可能(if, doubt, surprisedなど)
  • なお、肯定的な内容でanyが使われる場合、「any: どんな/だれでも~」という意味になる

 

 

 

なお、今回のような否定については、謎解きの英文法 否定に詳しくまとまっています。少し難易度は高いですが、興味のある人はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

someとanyに絞った説明では、aとtheの底力 — 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界が面白いです。今まで読んだ冠詞関係の本の中で、個人的にはベストだと思います。

 

 

 

また、よく質問を受けるのですが、「おススメの文法書を3つ挙げろ」と言われたら、

  1. ロイヤル英文法
  2. 現代英文法講義
  3. 教師のためのロイヤル英文法

がダントツでおススメです。

 

今回の記事ではロイヤル英文法(&ジーニアス英和辞典 第5版をファクトチェック用に使用しています。

 

 

何か疑問があれば、真っ先に調べるのがロイヤル英文法です。当ブログでも、「この記述で大丈夫かな?」と不安になることがあれば、よく活用させて頂いています。

 

 

重たいので持ち運びには向いていませんが、ロイヤル英文法(kindle版)も持っていると便利です。わたしは紙版とkindle版の両方を所持しています。

※ kindle版を読むにはアプリが必要ですが、スマホ/PCをお持ちであれば、アプリ自体は無料でダウンロードできます。

 

 

現代英文法講義は、ロイヤル英文法で解決しなかった疑問を解消してくれることがあるので重宝しています。また、少し違った角度から説明を与えてくれることもあるので、ロイヤルと併用しています。

 

 

教師のためのロイヤル英文法はややレベルの高い文法書ですが、教える立場からすると「なるほど」というような構成になっています。語法等の細かい知識も網羅しています。2020年現在、一般の書店で見かけることはなく、ネットでも中古しか見当たらないのが残念。

 

 

その他、分野別におススメ参考書等が気になる方はコメント欄で質問して頂いても構いませんし、当ブログの参考書カテゴリーでは、気になった書籍・勉強法を紹介しています。

 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
倒置・否定・省略・強調 冠詞 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント