【目からウロコ】as good asが「~同然」となる理由【意味・用法】

形容詞・副詞

 

今回はas good asという表現について掘り下げてみました。

 

これは「~同然」という意味で訳されることが多いですが、どうしてそのような意味になるのでしょう?

 

その理由、そして用法を今回の記事ではまとめてみました!

 

as good asの意味・用法

まず、as good asの意味・用法は下記の通りです。

 

as good as意味・用法
  1. ~同然 (形容詞、副詞、動詞の前で使用)
  2. ~と同じくらい良い

 

 

まず、「2. ~と同じくらい良い」は理解しやすいと思います。goodに「良い」という意味があり、それがasで挟まれると「同じくらい良い」という意味になりますね。

 

 

一方の「1. ~同然」は少しわかりにくいかもしれません。例文から見てみましょう。

This car is as good as new.

(この車は新車も同然だ)

 

This relationship is as good as finished.

(この関係は終わったも同然だ)

 

 

 

これは、goodに「十分な」という意味があることを知ると、理解しやすいと思います。

 

例えば、

good chance (十分な可能性)

a good day’s work (たっぷり一日かかる仕事)

* aはdayにつけられたもの。workにつけられたものではないので注意(workは「仕事」の意味では不可算名詞)

といった具合です。

 

 

つまり、as good asの直訳は「~と同じくらい十分」ということなのですね。

 

先ほどの例文で言えば、「新しいのと同じくらい十分」「終わったのと同じくらい十分」が直訳です。そこから「~同然」という意味につながっています。

 

おわりに

こうして成り立ちを考えると面白いですね。例文を何度か音読してみると頭に残りやすくなります。

 

さらに、頭に入りにくい表現は、レアジョブ英会話オンライン英会話)を試してみても良いかもしれません。実際の会話で使った表現は強く記憶に残るので、二度と忘れることはなくなりますよ。

 

25分のレッスンを200円弱で受けられ、品質もしっかりとしているので、個人的には結構オススメです。初回レッスンは無料なので、試しに受けてみても良いと思います。



 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
形容詞・副詞 比較 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント