【イメージでわかる】coverの意味・表現まとめ【報道する⁈】

 

今回はcoverの意味・表現をまとめてみました。

 

「覆う」という意味はご存じの方も多いですが、「報道する」「補償する」など、様々な意味を持ちます。

 

しかし、あるイメージをつかむことが出来れば、多義語coverも一気にカバーできてしまいます!

 

coverの意味・表現まとめ

coverの意味・表現の主な意味まとめは下記のとおりです。

 

ポイント

<他動詞>

  1. ~を覆う、包む、かぶせる
  2. (ある問題や範囲など)を含む、扱う
  3. (損失など)を補償する、カバーする
  4. (ある距離や場所)を行く、移動する
  5. (土地がある広さ)に及ぶ
  6. ~を報道する
  7. (銃が目標)を射程内に入れておく
  8. (他人の曲)をカバーする

 

<自動詞>

  1. (仕事の)代理をする
  2. (~を)かばう

 

<名詞>

  1. カバー、覆うもの
  2. 避難場所
  3. 表紙
  4. 保険
  5. 茂み
  6. (空や地面を覆う)雲、霧、雪
  7. 隠れ蓑
  8. 代理

 

 

あまりにも意味が多すぎますが、下記のイメージを頭に入れてみてください。

 

ズバリ、「ある範囲をカバーしている」イメージです。

 

 

 

このイメージさえ捉えれば、意味を丸暗記する必要はなくなるはずです。

 

特に動詞の用法については、例文と一緒に確認していきましょう。全て「ある範囲をカバーしている」感覚が通底していることに気が付くはずです。

 

His report covers the issue.

(彼のレポートはその問題を扱っている/含んでいる)

 

The insurance covers the repair costs of your car.

(その保険は車の修理費用を補償する/カバーしている)

 

The birds cover 100 miles a day.

(その鳥たちは一日100マイルを移動する)

 

His land covers three square miles.

(彼の土地は3平方マイルに及ぶ)

 

BBC covered the accident.

(BBCはその事故を報道した)

 

He covered the animal with a rifle.

(彼はその動物をライフルで射程に入れた/狙った)

 

He covered the songs of the Beatles.

(彼はビートルズの曲をカバーした)

 

He covered for me while I was away.

(私がいない間、彼はわたしの代理をしてくれた/わたしの穴埋めをしてくれた)

 

I won’t cover for you this time.

(今回は君のことをかばわないよ)

 

 

なお、coverの「覆う」というイメージは「curfew: 門限」や「discover: ~を発見する」という単語の語源にも通じるものがあります。興味のある方は、ぜひ下記の記事も読んでみてくださいね。

【語源でイメージ】”cover”の英単語まとめ【覆う】

 

おわりに

いかがでしたか? イメージで考えると英語の学習がぐっと楽しくなりますね!

 

コメント