YouTubeもやっています!

【現役講師が徹底考察】初心者向けオンライン英会話オススメ比較【レアジョブ】

サクッと英会話

 

こんにちは、今回は現役英語講師のわたしが、初心者向けのオンライン英会話の比較を行ってみたいと思います。

 

わたし自身もちょくちょくオンライン英会話は使用しており、自分の勘を鈍らせないためにとても助かっています。

 

 

様々なオンライン英会話サービスがあり、非常に迷うところですが、

今回は超大手のレアジョブ英会話とDMM英会話に候補を絞ってみました。

(わたしも主に使用してきたのはこの二つでした)

 



 

 

英会話初心者にはどちらがよりおススメか? それはなぜなのか?

 

わかりやすくまとめてみました。

 

初心者におススメなのは…レアジョブ

結論から言います。

 

英会話初心者(おおむねTOEIC700点未満)の方におススメなのは、レアジョブ英会話です。

 

 

今回はシンプルに

  1. 教材
  2. 講師
  3. 値段

の観点から両者を比較してみました。

 

教材

まずは教材の比較です。

 

レアジョブ英会話とDMM英会話の両者とも教材がかなり充実しており、レッスン時に使用することが可能です。こちらに沿ってレッスンを進めていけばよいので、会話に困ることはまずありません。

 

様々な日常会話やビジネス英会話、ニュースを元にしたディスカッションなど、用意された教材の幅は広いです。

 

 

もう少し具体的に見ていきます。

 

レアジョブ英会話で用意されている教材は下記の通りです。

  • 日常英会話教材
  • ビジネス英会話
  • スモールトーク(カジュアルな話題での会話のキャッチボール)
  • オンライン英会話準備(超初級者向けの講座)
  • 発音
  • ニュースを元にしたディスカッション(毎日更新)

 

 

一方のDMM英会話は下記の通りです。

  • 日常会話
  • 写真描写
  • 健康関連の話題
  • ビジネス英会話
  • キッズ英会話
  • 世界の文学
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • テーマ別英会話
  • ディスカッション
  • スピーキングテスト
  • TOEICや英検、IELTS等の各種試験のスピーキング
  • 独自教材
  • 瞬間英作文トレーニング(市販の教材を利用)
  • ニュースを元にしたディスカッションデイリーニュース(毎日更新)

 

 

 

教材の種類ではDMMに軍配が上がります。

 

 

そのため、上級者(TOEIC900点以上)であれば、DMMを選択した方が良さそうな気もします。

 

 

一方、「英会話に自身がない…」という方にDMM英会話の教材はやや過剰な気もします。

 

 

基本的には、まずは日常英会話を扱った教材をこなしていくことが大切で、

その意味では、DMM英会話もレアジョブ英会話も特に変わりはありません。

 

 

むしろ、教材の選択肢が多すぎるがゆえに判断に迷ってしまう、全て中途半端に終わってしまう危険性すらあります。(自分で取捨選択できればそれでOKですが)

 

 

そのため、教材の面では両者にあまり差はないと言えます。

 

講師

次に講師を見ていきましょう。

 

どちらの会社もある程度きちんと採用/教育でフィルターを掛けているようなので、極端に不快にさせられる人はいません。

 

 

注目すべきは、国籍の違いです。

 

 

レアジョブ英会話は、フィリピン人の講師がメインです。

 

 

一方、DMM英会話はフィリピン人の講師がメインではありますが、その他アフリカや中米、ヨーロッパなどを中心に世界各国の講師が揃っています。また、日本人の講師もいます。

※アメリカやイギリスの講師の授業は「ネイティブプラン」に加入しないと受けられません。料金については後述。

 

要するに、DMM英会話の方が国籍が多彩なのですね。

 

 

じゃあ、DMM英会話の方がいいの?

 

 

やはり、上級レベル(TOEIC900点以上)の方であれば、DMM英会話の方が面白いと思います。

 

 

 

一方、「英会話に自信がない…」という英会話初心者の方にとっては、講師の国籍の多彩さはあまり意味がないかもしれません。

 

というのも、フィリピン人講師(特に女性講師)が、英会話初心者にとってはこの上なくベストな相手だからです。

 

 

 

というのも、こちらが

  • 文法が間違っている
  • 単語の羅列
  • 発音がムチャクチャ

といった形で英語を話しても、フィリピン人の講師は、こちらの言いたいことをある程度理解してくれるからです。

 

 

フィリピン人講師の「察する力」は、全体的にかなり高いレベルにあり、英会話初心者にとってはとても助けとなります。

 

おまけに、彼らはとびきり愛想がよいので、英会話レッスンの緊張など、会って3分で吹き飛びます。

※他国の講師の愛想が悪いというわけではありません。フィリピン人が凄すぎるだけです。

 

 

おそらくフィリピン人は

  • 10年ほど前からオンライン英会話のメッカになっている(経験豊富な講師が多い)
  • 母語はフィリピン語(タガログ)で、彼らにとって英語は第二言語

ということが関係しているのだと思います。

 

 

たとえば、実際にアメリカ/イギリス人などのガチのネイティブと話をすると分かりますが、彼らは話すのがとても速いし、こちらが少しでも変な発音/表現をすると全く伝わらないことも多々あります。

 

ざっくり言ってしまうと、彼らは他の言語を学んだ経験に乏しいので、英語が話せない人間の気持ちがあまり理解できないのですね。

※英会話講師になっている人たちは、この点いくらかマシですが、それでもフィリピン人講師に比べると「察する力」は断然落ちます。

 

 

したがい、英会話初心者にとってはフィリピン人講師を相手にするのが最も「当たり率」が高く、ベストな選択となる可能性が高いのです。

 

 

ネイティブを含めたそれ以外の国籍の講師を相手にするのは、ある程度実力がついてからでも遅くはありません。

 

 

したがい、講師の多彩さでDMM英会話はレアジョブ英会話を上回りますが、

質の良いフィリピン人講師がレアジョブ英会話でも多数確保されているので、さほど問題にはなりません。

 

値段

最後に値段です。

 

料金プランは下記の通りです。

 

 

レアジョブ英会話

  • 毎日25分プラン(ひと月あたり6,380円 / 1レッスン約210円)
  • 25分×月8回プラン(ひと月あたり4,620円 / 1レッスン約580円)

※その他中高生向けプラン、ビジネスプラン等もあります。詳しくはコチラ⇒レアジョブ英会話で確認してみてください。

 

DMM英会話

  • 毎日25分プラン(ひと月あたり6,480円 / 1レッスン約220円)
  • 毎日25分ネイティブプラン(ひと月あたり15,800円 / 1レッスン約530円)

※その他、毎日50分プラン等もあります。詳しくは下記の画像をクリックして頂けると、DMM英会話のサイトにて確認することが出来ます。

 

 

 

非常に僅差ではありますが、価格の面ではレアジョブ英会話に軍配が上がります。

 

結論

結論として、英会話初級者の方にはレアジョブ英会話がオススメです。

 

理由は、なんといっても安いからです。数か月~数年単位で英会話を続けることを考えると、月々の少しの価格差はバカには出来ません。

 

 

それでも迷う方は、まずは初回無料レッスンを受けてみることをおススメします。

 

無料で授業を体験できるうえに、あなたの英会話レベルを測定してくれます。(かなりざっくりしたものですが)

 

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

なお、DMM英会話の方も体験レッスンを無料で受講可能です。もし気になるようであれば、レアジョブとセットで体験レッスンを受けてみると良いかもしれません。下記の画像をクリックすれば、直接登録画面に飛ぶことが出来ます。

 

 

もし気になる点等あればコメント欄まで頂ければ、お答えします。

 

それではみなさん、良き英会話ライフを!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

サクッと英会話勉強方法英会話・英作文英検対策
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント