【2つの不可算名詞が主語】time and moneyは単数扱い? 複数扱い?

 

今回は2つの不可算名詞が主語の場合、単数扱い/複数扱いのどちらになるのかを解説してみました。

 

実はコレ、ネイティブの間でも議論が分かれる問題のようです。

 

一体どのようなものなのか? 一緒に確認していきましょう!

 

2つの不可算名詞が主語の場合、単数扱い/複数扱いのどちらになるのか

まずは結論から。2つの不可算名詞が主語の場合の扱いは下記の通りです。

 

ポイント

<2つの不可算名詞が主語の場合>

  • 複数扱いの方が一般的
  • ただし、単数扱いも可

※ポイントは、二つの名詞を「別々」と捉えるか、「一つのカタマリ」と捉えるか

 

 

基本的には複数扱いが基本です。不可算名詞とはいえ、「2つある」という感覚が先行するのですね。

 

ただ、これも書き手の主観の問題で、「2つ合わせて1つ」という感覚が強く働けば、単数扱いになることもあります。

 

 

今回の記事の執筆にあたり、改めて本件を調べてみたのですが、ネイティブでも議論が分かれるところのようで、Time and money are/is~.両方がみられるようでした。

※ちなみに、Google Ngram Viewer (実際の出現頻度を教えてくれる)を使ったところ、Time and moneyに関しては複数扱いの方がやや優勢という結果でした。

 

おわりに

いかがでしたか? ちょっと細かい2つの不可算名詞が主語に来た場合の取り扱いでした。

 

コメント