YouTubeもやってます。Nの生声を聞きたい(?)方はぜひ!笑

YouTube

【イメージで理解】 keep O C と leave O C の違いとは?

英文法

 

こんにちは、講師のNです。

 

今回はkeep O Cとleave O Cの違いについて説明したいと思います。

 

どちらも「OをCのままにしておく」という日本語になるので、違いがわかりにくいですね。

ただ、両者には決定的な違いがあるのです。

 

 

 

どんな風に違うの?

 

 

下記で詳しく説明します。三分でサクッと理解出来ますよ!

 

※本記事はyoutubeでも解説しています。「ながら勉強」をしたい人はぜひ。

【知らないとヤバい】leave/keep O Cの違いとは?

 

「意図して放置」と「意図せず放置」

keep O Cもleave O Cも「OをCのままにしておく」という意味になるわけですが、

両者の違いは下記のとおりです。

 

 

  • keepは「意図して放置」
  • leaveは「意図せず放置」

 

 

例文で見るとこんな感じです。「O = the window」「C = open」です。

She kept the window open.

(彼女は窓を意図的に開けっぱなしにしておいた)

 

She left the window open.

(彼女は窓を意図せず開けっぱなしにしておいた)

 

 

 

どちらも窓が開けっぱなしだったことに変わりはないのですが、

 

kept (keepの過去形)では、「意図的に敢えて開けておいた」ことが示されています。

空気が悪い/暑い…などの理由で、換気したかったのでしょうね。

 

 

一方、left (leaveの過去形)では、「意図せず開けておいた、つまりは閉め忘れた」

ことが示されています。

 

本当は閉めるつもりだったのに、ついうっかり閉め忘れてしまった。

そんなシチュエーションです。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

ちょっとした単語の違いで、意味に大きな差が出るのですね。

 

leaveとkeepを逆に使えば試験で減点は避けられない(実際のやりとりでも「?」となるかもしれない)ので、これを機にしっかりマスターしてくださいね。

 

 

それではまた!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


コメント