【コレで大丈夫!】-lyの有無で意味の異なる副詞まとめ

基本単語

 

今回は”-ly”の有無で意味の異なる副詞をまとめてみました。

 

紛らわしい表現が多いですが、

これを機会にザっと確認してみてくださいね!

 

“-ly”の有無で意味の異なる副詞まとめ

“-ly”の有無で意味の異なる副詞まとめです。

 

 

ポイント
  • hard: 一生懸命に
  • hardly: ほとんど~ない

 

  • high: 高く
  • highly: 非常に

 

  • just: ちょうど
  • justly: 当然のことながら、公正に、正当に

 

  • late: 遅く
  • lately: 最近

 

  • most: 最も
  • mostly: 大部分は、たいていは

 

  • near: 近くで
  • nearly: あやうく~するところ

 

  • pretty: かなり (形容詞なら「きれいな」の意もアリ)
  • prettily: きれいに

 

  • sharp: きっかりに
  • sharply: 鋭く、厳しく

 

 

例文はコチラです。

He studied hard. (彼は一生懸命勉強した)

He hardly studied. (彼はほとんど勉強しなかった)

 

The bird was flying high. (その鳥は高く飛んでいた)

We highly recommend this product. (我々はこの製品を非常にお勧めします)

 

I have just arrived at the station. (私はちょうど駅へ着いたところです)

You are justly proud of your daughter. (あなたが娘のことを誇りに思うのももっともだ)

 

He came home late at night. (彼は夜遅くに家に帰ってきた)

I have seen him lately. (私は最近彼に会った)

 

She is the most beautiful lady. (彼女は最も美しい女性だ)

Those present were mostly students. (出席者は大部分が学生だった)

 

He came near to me. (彼は私に近づいてきた)

The box was nearly empty. (その箱はほとんどカラだった)

 

It is pretty hot today. (今日はとても暑い)

She is prettily dressed. (彼女はきちんとした服装をしている ≒きれいに服を着ている)

 

School begins at eight sharp. (学校は8時きっかりに始まる)

He asked sharply. (彼は厳しく尋ねた)

 

 

何度か例文を読み上げて、意味を身体にしみつかせてしまいましょうね!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント