【決定版】意外な意味を持つ名詞まとめ【line/word/ring/room等】

基本単語

 

意外な意味を持つ名詞をまとめてみました。

 

「え、こんな意味が?」という名詞を集めてみました。

 

可算名詞/不可算名詞に分けて考えるとわかりやすいですよ!

 

意外な意味を持つ名詞まとめ

意外な意味を持つ名詞まとめです。

 

可算名詞と不可算名詞に分けるとわかりやすいと思います。

 

ポイント
<可算名詞>

  • line: 職業、商売
  • word: 約束
  • ring: 電話
  • effect: 内容、趣旨

 

<不可算名詞>

  • room: 余地、空間、場所 (可算名詞だと「部屋」の意)
  • make room for~: 場所を作る
  • take up a lot of room/space: たくさんの場所をとる

 

 

例文と一緒に見ていきましょう!

 

可算名詞

まずは可算名詞からです。

 

What line are you in?

(あなたの職業は何ですか?)

 

He is a man of his word.

(彼は約束を守る人だ)

※この表現をセットで覚えてしまいましょう

 

Give me a ring/ call when you are free.

(ヒマなときに電話をください)

※callにも「電話」という意味があります

 

They made a statement to the effect that they are against the law.

(彼らは、彼らがその法律に反対しているという内容の声明を出した)

 

不可算名詞

次は不可算名詞です。

 

There is no room for compromise.

(妥協の余地はない)

 

Will you make room for me?

(席をつめてくれませんか? ≒私に場所を作ってくれませんか?)

 

The furniture takes up a lot of room/space.

(その家具は多くの場所を取る)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

最後に改めてまとめを再掲いたします。

 

ポイント
<可算名詞>

  • line: 職業、商売
  • word: 約束
  • ring: 電話
  • effect: 内容、趣旨
<不可算名詞>

  • room: 余地、空間、場所 (可算名詞だと「部屋」の意)
  • make room for~: 場所を作る
  • take up a lot of room/space: たくさんの場所をとる

 

 

例文を見たあとだと、内容がスッと頭に入ってきますね!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント