【盲点!】everの用法まとめ/肯定文で使われる場合とは?【元東大生&現役講師が伝授】

基本単語

 

今回はeverが肯定文で使われる場合をまとめてみたいと思います。

 

え、everって肯定文で使われないの…?

 

 

基本的にはNGなんですね。everは疑問文か否定文での使用が原則です。

 

 

ただ、肯定文でもeverを使用できることも例外的にあるので、

今回はそれをチェックしていきましょう!

 

everの用法まとめ

everの用法を例文付きでまとめてみましょう。

 

基本的には、修飾する動詞の前に置かれていますね。

 

ポイント

<否定文>I haven’t ever been to China.

(わたしは今まで中国へ行ったことがない)

 

I don’t remember ever seeing him.

(わたしは今まで彼に会ったのを覚えていない)

 

<疑問文>

Have you ever been to China?

(今までに中国へ行ったことがありますか)

 

Do you ever study in the library?

(あなたは図書館で今まで勉強することはありますか?)

 

<肯定文>

This is the largest house that I have ever seen.

(これはわたしが今まで見た中で最も大きな家だ)

 

 

 

上記の例文を見てもわかる通り、

肯定文では、最上級表現の後ろでのみ、everを使用することが出来るのですね。

(”that I have ever seen”が関係代名詞となり、直前の名詞houseを修飾しています)

 

以上、サクッと確認でした!

 

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント