【盲点!】名詞っぽい副詞まとめ【home/abroad/next door他】

基本単語

 

今回は名詞っぽい副詞についてまとめてみました。

 

一見名詞のように見えるけれど実は副詞、という単語のことですね。

 

試験に出やすい箇所でもありますので、一気に確認していきましょう!

 

名詞っぽい副詞

名詞っぽい副詞の一覧は下記の通りです。

 

ポイント
  • home:家に
  • abroad、overseas: 海外へ、海外に
  • outdoors:屋外で、屋外に
  • indoors:屋内で、屋内に
  • upstairs:階上へ
  • downstairs:階下へ
  • downtown: 繁華街へ、繁華街に
  • next door: 隣へ、隣に

 

それぞれ、例文付きで見てきましょう。

 

副詞なので直前に前置詞がついていないという点に注目しながら目を通してくださいね。

 

home

まずは「home:家に」です。

 

She went home two hours ago.

(彼女は2時間前家に帰った)

 

abroad、overseas

「abroad、overseas: 海外へ、海外に」です。

 

He went abroad.

He went overseas.

(彼は海外へ行った)

 

overseasについては、「海外は複数の海を越えたところにあるので複数形になっている」と覚えましょう。

 

outdoors、indoors

「outdoors:屋外で、屋外に」、「indoors:屋内で、屋内に」です。

 

The boys are playing outdoors.

(その少年たちは屋外で遊んでいる)

 

The boys are playing indoors.

(その少年たちは屋内で遊んでいる)

 

upstairs、downstairs

「upstairs:階上へ」、「downstairs:階下へ」です。

 

She went upstairs.

(彼女は上の階へ行った)

 

She went downstairs.

(彼女は下の階へ行った)

 

downtown

「downtown: 繁華街へ、繁華街に」です。

 

I have to go downtown later.

(わたしは後ほど、繁華街へ行かねばならない)

 

next door

「next door: 隣へ、隣に」です。

 

She lives next door.

(彼女は隣に住んでいる)

 

She lives next door to me.

(彼女はわたしの隣に住んでいる)

 

まとめ

最後に、改めて名詞っぽい副詞をまとめてみましょう。

 

ポイント
  • home:家に
  • abroad、overseas: 海外へ、海外に
  • outdoors:屋外で、屋外に
  • indoors:屋内で、屋内に
  • upstairs:階上へ
  • downstairs:階下へ
  • downtown: 繁華街へ、繁華街に
  • next door: 隣へ、隣に

 

 

間違いやすい単語はある程度限られているので、何度か音読をして、これを機会にサクッと押さえてしまいましょうね!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント