【サクッとわかる】no bigger than/no better thanの意味・用法

比較

 

今回はno bigger than/no better thanの意味・用法をまとめてみました。

 

少し特殊な用法なので、一発で訳すことは難しいかもしれません。

 

今回は、それぞれの訳と、そのような訳になる理由をサクッと確認していきましょう。

 

no bigger than/no better thanの意味・用法

no bigger than/no better thanの意味・用法は下記の通りです。

 

ポイント
  • no bigger than~: ~ほどの大きさしかない(≒大きくない)
  • no better than~: ~も同然

※noは強い否定を意味する

 

 

どうしてこんな意味になるの?

 

 

noには「強い否定」の意味があることを押さえると、上記の訳も理解しやすくなります。

 

 

まずはno bigger thanから見ていきましょう。

 

これは下記のように分解して考えることが出来ます。

  • no bigger: より大きい、なんてことは全くない
  • than: ~よりも

 

 

このことから、「~ほどの大きさしかない」という意味になるのですね。「大きくない」という否定的な文脈で使用されます。

 

 

 

一方のno better thanも同じです。

  • no better: より良い、なんてことは全くない
  • than: ~よりも

 

このことから、no better thanは「~も同然」という意味になるのですね。

 

例文

以上を踏まえたうえで、例文を見ていきましょう。

 

まずはno bigger thanです。

The animal is no bigger than a mouse.

(その動物はねずみほどの大きさしかない)

 

次にno better thanです。

They are no better than beasts.

(彼らはけだものも同然だ)

 

 

理屈を理解したら、あとは例文を何度か音読してみましょう! 暗記がとても楽になりますよ。

 

さらに、頭に入りにくい表現は、レアジョブ英会話オンライン英会話)を試してみても良いかもしれません。実際の会話で使った表現は強く記憶に残るので、二度と忘れることはなくなりますよ。

 

25分のレッスンを200円弱で受けられ、品質もしっかりとしているので、個人的には結構オススメです。初回レッスンは無料なので、試しに受けてみても良いと思います。



 

それでは!

 

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
比較 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント