YouTubeもやっています!

【類似表現5選】not so much A as Bとnot so much as Vの意味の違い

比較

 

今回はnot so much A as Bとnot so much as Vの意味の違いを説明したいと思います。

 

他にも類似表現をまとめて紹介するので、

これを機会にぜひ全てマスターしてくださいね!

 

not so much A as Bとnot so much as Vほか

まずは類似表現を全てまとめて紹介します。

 

ポイント
  • not so much A as B: AというよりむしろB
  • more B than A: AというよりむしろB
  • B rather than A: AというよりむしろB

 

  • not so much as V: Vさえしない
  • without so much as Ving: Vさえしないで (語尾の訳が若干異なります)

 

例文はコチラです。

He is not so much a teacher as a scholar.

= He is more a scholar than a teacher.

= He is a scholar rather than a teacher.

(彼は先生というより学者だ)

 

He does not so much as clean his room.

(彼は自分の部屋の掃除さえしない)

 

He went out without so much as cleaning his room.

(彼は自分の部屋の掃除さえしないしないで、外へ出ていった)

 

訳の違いを単語レベルで分析

なぜこのような意味になるのか?

 

単語レベルまで分解して考えてみましょう。

 

not so much A as B

まずは下記の表現からです。

  • not so much A as B: AというよりむしろB
  • more B than A: AというよりむしろB
  • B rather than A: AというよりむしろB

 

 

not so much A as Bは、「as~as—: —と同じくらい~」という表現がベースになっています。

 

ポイントは、

  • notがあるとき、一つ目のasはsoで代替可能
  • notがあるとき、二個目のas以降の意味が強くなる (例: as A as Bなら、A<Bになります)

ということです。

 

そのため、「not so much A as B: AというよりむしろB」という和訳になっているのですね。

 

 

 

一方、「more B than A: AというよりむしろB」や「B rather than A: AというよりむしろB」は直感的にもわかりやすいですね。

 

“than A”の部分が、「Aよりも」という意味合いになっているので、A<Bの関係が成り立っています。

 

not so much as V

not so much as V「Vさえしない」とwithout so much as Ving「Vさえしないで」の違いは、

  • withougの方は後ろがVingになること
  • withoutの方は、「Vさえしないで」 という訳になること

ですね。

 

 

これも、

  • withoutは前置詞なので、後ろはVing (動名詞)にならなければいけない
  • withoutがもともと持つ意味「~せずに、~なしに (付加的な意味合い、ざっくりwith⇔withoutです)」

と、withoutの機能・意味に注目すれば一発で理解できますね!

 

 

「この表現なんでこうなるの?」と迷ったら、単語レベルまで崩して考えるクセを付けると良いですよ!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

比較英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] ・【類似表現5選】not so much A as Bとnot so much as Vの意味の違い […]