YouTubeもやっています!

【イメージで理解】「始める/終わる」begin/start/end/finish/stopの違いとは

基本単語

 

今回は「始める/終わる」という意味を持つ単語の違いについてまとめてみたいと思います。

 

begin/start/end/finish/stopなど、微妙な違いを知ってはいるでしょうか?

 

イメージ付きでわかりやすくお伝えしていきます!

 

begin/start/end/finish/stopの意味・用法まとめ

まずはbegin/start/end/finish/stop「振る」という意味・用法の違いから。それぞれ下記のような違いがあります。

 

「振る」各単語の違い

<始まる>

  • begin: 始まる (主観)
  • start: 始まる (客観、静⇒動)

 

<終わる>

  • end: 終わる (主観、途中でもOK)
  • finish: 終わる (客観、最後までやり切る)
  • stop: 止まる(動⇒静)

 

 

具体的な例文と一緒に見ていきましょう!

 

始まる begin/start

始まる begin/startです。

 

両者の違いはざっくり下記の通りです。

  • begin: 始まる (主観)
  • start: 始まる (客観、静⇒動)

 

 

 

まずは「begin: 主観」「start: 客観」の違いから見ていきましょう。

 

beginとstartはどちらも代替可能なことが多いですが、あえて違いを挙げると、

beginは主観的(自分がその状況の中にいる)であるのに対し、

startは客観的(自分がその状況の外にいる)なイメージがあります。

 

 

例えば、“It began/started to rain. (雨が降り始めた)”という例文の違いをイメ―ジで示すと下記の通りです。

 

beginは自分が雨の中にいる一方、startは自分が雨の外にいるイメージです。

 

 

 

さらに、startには「静⇒動」のように、急に動き出すようなイメージがあります。

The bus started suddenly.

(バスが突然発進した)

 

バスが急に動くようなイメージです。

 

 

なお、「機械などが動き出す」の意味では、beginではなくstartが使用されます。

 

客観的なイメージや、急にキュッと動き出すイメージが、startの方が相性が良いのですね。

 

終わる end/finish/stop

終わる end/finish/stopです。

 

それぞれの違いはざっくり下記の通りです。

  • end: 終わる (主観、途中でOK)
  • finish: 終わる (客観、最後までやり切る)
  • stop: 止まる (動⇒静)

 

 

まずはend/finishから見ていきましょう。

 

endが主観的、finishが客観的な意味を持っていることから、

endは中途半端に終わる、finishは最後まで終わるという意味と結びつきます。

 

The conversation ended before he finished talking.

(彼が話し終える前に、ミーティングは終わった)

 

 

イメージ図は下記の通りです。

 

「彼が話し終える(≒全てやり切る)」前に、

「ミーティングが終わった(≒中途半端に終わった)」ということですね。

 

マリオカートなど、レースゲームのゴールには「Finish! (フィニッシュ!)」という掛け声が入っていたりしますよね。アレは、「レースが完全に終わったよ!」という意味で使われていますよね。

 

 

 

また、stopには「動⇒静」のイメージがあります。

 

キュッと急に止まるイメージですね。

The bus started suddenly, but it stopped soon.

(バスが突然発進したが、すぐに止まった)

 

begin⇔end、start⇔finish/stopという関係

ここまでお読みの方はお気づきかもしれませんが、

  • begin (主観) ⇔ end (主観)
  • start (客観、静→動) ⇔ finish (客観)/stop (動→静)

という対応関係があります。

 

一つの手掛かりとして、もし聞いたことがあれば、下記の表現を思い出すと良いかもしれません。

  • from beginning to end: 始めから終わりまで
  • from start to finish: 初めから終わりまで

 

 

やはり、beginとend、startとfinishがセットになっていますね。

 

まとめ

いかがでしたか? 各単語の違いを改めてまとめてみましょう。

 

「振る」各単語の違い

<始まる>

  • begin: 始まる (主観)
  • start: 始まる (客観、静⇒動)

 

<終わる>

  • end: 終わる (主観、途中でもOK)
  • finish: 終わる (客観、最後までやり切る)
  • stop: 止まる(動⇒静)

 

 

例文やイメージ図を何度も繰り返しチェックして、単語の違いをイメージで理解できると良いですね!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

基本単語基本表現・語源英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント