【超落とし穴】WhatとHow間違えやすい表現・まとめ【How/What do you think about it?他】

名詞

 

今回はWhatとHowを間違えやすい表現をまとめてみたいと思います。

 

下記は一見正しい表現ですが、実は表現として誤っています。

How do you think about it? (それについてどう思う?)

 

 

このようにHowとWhatで間違えやすい表現に絞り、わかりやすくサクッと解説してみたいと思います。

 

WhatとHow間違えやすい表現まとめ

WhatとHowで間違えやすい表現まとめは下記の通りです。

 

 

ポイント
・〇〇についてどう思う?

What do you think about 〇〇?

How do you feel about 〇〇?

※”How do you feel?”だけだと「調子はどう?」という意味になるので注意

 

・〇〇をどのように食べますか(飲みますか)?

How do you like your 〇〇?

 

・〇〇を英語でどういいますか?

What do you call 〇〇 in English?

 

・〇〇はどうですか?

What do you say to 〇〇?

※toは前置詞なので、〇〇は名詞か動名詞Vingが入る点に注意

 

・○○の天気はどうですか?

How is the weather in 〇〇?

What is the weather in 〇〇 like?

 

例文

例文は下記の通りです。

 

Whatは名詞、Howは副詞です。What/Howを除いた後ろの文に

  • 名詞の穴が空いていればWhat
  • 副詞の穴が空いていればHow

を使っていると考えましょう。

 

 

「〇〇についてどう思う?」です。

What do you think about the case?

How do you feel about the case?

(あなたはその事件についてどう思う?)

 

「〇〇をどのように食べますか(飲みますか)?」です。

How do you like your coffee?

(あなたはコーヒーをどのように飲みますか?)

 

「〇〇を英語でどういいますか?」です。

What do you call this situation in English?

(英語でこの状況を何と言いますか?)

 

「〇〇はどうですか?」です。

What do you say to going out tonight?

(今晩外へ行きませんか?)

 

「○○の天気はどうですか?」です。

How is the weather in Tokyo?

What is the weather in Tokyo like?

(東京の天気はどうですか)

 

 

HowとWhatを間違えやすい表現はある程度限られています。

 

頭で理解したら、あとは何度か音読をしてみましょう。それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
名詞 形容詞・副詞 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント