【おススメの勉強の順番】関係詞理解のためのロードマップ【東大卒現役講師が贈る】

英文法

 

関係詞って苦手とする方が多いんですが、体系的に勉強出来れば、実は結構簡単に理解できるんですね。

 

今回はそんな方のために、関係詞理解のためのロードマップを作ってみました。

 

今回示した順序で関係詞の勉強をしていけば、関係詞系の文章(あるいは文法問題)には大体対応できると思います。

 

関係詞勉強

関係詞を勉強する際のおススメのロードマップ(勉強する順序)は下記の通りです。

 

それぞれのステップに対応する形で、解説記事のリンクが貼ってあります。「これわからん」というものがあれば、そちらをお読みいただければ、完璧に理解できると思います。

 

 

ポイント
<基本編>
  1. 関係詞の超基礎【初心者専用!】関係代名詞whichとは? 超基礎から理解する
  2. 関係代名詞の様々なパターンthat/which/who/whom/whose/前置詞とセット/whatなど【絶対わかる】関係代名詞 種類まとめ
  3. 関係副詞の様々なパターンwhere/when/why/how【関係代名詞との違いは?】関係副詞の意味・用法をシンプルに説明
  4. 関係代名詞thatと接続詞thatの違い【接続詞thatの用法まとめ】関係代名詞thatとの違いとは?
  5. 制限用法と非制限用法の違い【カンタン理解】非制限用法とは? 制限用法との意味の違い
  6. 関係形容詞関係形容詞what, whichとは? 関係代名詞との違いを解説
  7. 疑似関係代名詞【疑似関係代名詞とは?】関係代名詞as, but, than
  8. 連鎖関係代名詞【誰でもわかる】連鎖関係代名詞とは?
  9. 関係代名詞の二重限定【絶対わかる】関係代名詞の二重限定とは?
  10. 複合関係詞【決定版】複合関係詞まとめ【複合関係代名詞・形容詞・副詞の違い whatever, whichever, wherever…】

 

<その他応用編>

  1. 関係代名詞whatの正体【意外と知らない】関係代名詞whatの正体
  2. A is to B what C is to DA is to B what C is to Dの訳を一発で覚える
  3. what慣用表現【what慣用表現】I am what I amの意味
  4. 前置詞+関係代名詞+to V【in which to do】前置詞+関係代名詞+to Vとは?

 

 

各記事の不明点や、関係詞関連の質問があればコメントを頂ければお答えします。

 

関係詞が理解できると、英文読解が一気に得意になるので、ぜひ頑張りましょう!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法関係詞
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント