【すぐわかる法則】but「~以外」の後ろはtoV / Vどっち?【東大卒現役講師の解説】

前置詞

 

今回は、前置詞butの後ろがtoVとVのどちらになるのかについてまとめてみたいと思います。

 

butが「~以外」という意味で使われる際、後ろにto Vがきたり、Vがきたり…一見バラバラですが、実はある法則があるのです。

 

その法則とは何なのか?3分程度でサクッと確認してみましょう。

 

※動画でも死ぬほどわかりやすく解説しています。直感的に理解したい方はぜひご覧くださいね。

【秘密は〇〇】but Vとbut to Vの違いとは⁈

 

butの後ろがtoVとVのどちらになるのか

butの後ろがtoVとVのどちらになるのかについて、法則をまとめてみたいと思います。

 

ポイント
  • butの前にdoやcanがないto V
  • butの前にdoやcanがあるV

 

 

butの前にdoやcanがあると、それとのつながりが意識されるため、butの後ろはVになるのですね。

(例えば、”He can swim well.”のように、canの後ろはVが来ますよね。その感覚です)

 

 

例文付きで見ていきましょう。

 

butの前にdoやcanがない ⇒to V

butの前にdoやcanがない ⇒to Vのパターンから。

 

There is no choice but to love her.

(彼女を愛する以外、選択肢はない)

 

butの前にdoやcanがある ⇒V

butの前にdoやcanがある ⇒Vのパターンです。

 

He did nothing but love her.

(彼は彼女を愛する以外、何もしなかった)

 

He couldn’t but laugh.

(彼は笑わないではいられなかった)

 

おわりに

いかがでしたか? 法則がわかると楽しい&一発で頭に入ってきますね。

 

改めて、さらっとポイントに目を通してみましょう。

 

ポイント
  • butの前にdoやcanがないto V
  • butの前にdoやcanがあるV

 

 

不明点等あればコメント欄までお願いします。それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
前置詞 準動詞 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] ※【すぐわかる法則】but「~以外」の後ろはtoV / Vどっち? […]