【3分でわかる】catch O Ving の意味用法とは【OがVしているのを見つける】

基本単語

 

今回はcatch O Vingの意味用法をご紹介したいと思います。

 

やや注意するところがありますが、整理して考えれば難しくはありません。

 

3分程度で読めますよ!

 

catch O Ving の意味用法

catch O Ving の意味用法は下記の通りです。

 

 

ポイント
  • catch O Ving: OがVしているのを見つける

※1 実際捕まえるかどうかは文脈次第

※2 通常VではなくVingが入る

 

 

catchなので「捕まえる」という意味を連想しやすいですが、「実際捕まえるかどうかは文脈次第」である点には注意です。

 

また、Vingの部分にはVが入ることは、原則ありません。

 

 

例文は下記の通りです。

The teacher caught his students sleeping during the class.

(先生は、生徒たちが授業中眠っているのを目撃した)

 

 

構造を理解したら、あとは何度か音読をして慣れてくださいね。

 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
基本単語 基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント