文型(動詞・助動詞・受動態)

前置詞

【前置詞でわかる】listen to/ listen forの意味の違いとは【イメージ理解】

突然ですが、listen toとlisten forの違いはご存知でしょうか。 listen toは知っている方が多いと思いますが、listen forは意外と知らない方が多いと思います。 実は意味に大き...
基本単語

【語源・イメージでわかる】win/beat/defeatの違い【勝つ】

今回は「勝つ」という単語の違いについてまとめました。 たとえば、"How to Win Friends and Influence People"という本があるのですが、これを「友達に勝つ方法~」とするのは誤訳です。実...
基本単語

【超決定版:理由がわかる】be apt to V / tend to V…【to Vの表現まとめ】

今回は、 be apt to V / be about to V / tend to V…といった表現で"to V"が使用される理由 を説明してみました。 実はかなり明確なイメージとして理解可能...
倒置・否定・省略・強調

【意外と知らない】There構文で固有名詞が使える場合とは

今回はThere構文で固有名詞やthe 名詞が使える場合について取り上げてみたいと思います。 どういうこと? 死ぬほどわかりやすく説明してみました! Ther...
倒置・否定・省略・強調

【動詞ごとに違う!】I don’t think/I think notどちらが正しいか・理由は?

今回は「I think型の動詞を否定する際、notをどこに置くべきか?」を考えてみました。 実は"I think he will come. (彼は来ないと私は思う)"という文は、2通りに否定文を書くことが出来るのです...
文型(動詞・助動詞・受動態)

【到着する】arrive in/at/onの違いとは【get/reachとの違いも】

今回は「到着する」という単語の使い方の違いをまとめてみました。 arrive/get/reachのそれぞれで用法が違う上に、特にarriveは後ろにinやatがきたりと厄介です。 この記事ではそんな疑問を...
文型(動詞・助動詞・受動態)

【サクッと確認】命令文での付加疑問文のパターン【意味の違いは】

今回は命令文での付加疑問文のパターンをまとめてみたいと思います。 どのようなパターンがあるのか? 各パターンの意味の違いは? 超わかりやすくサクッとまとめてみます! 命令文での付加疑問文パターン...
その他

【徹底解説】”EVERY VOTE COUNTS COUNT EVERY VOTE”の意味

さて、トランプ氏が見苦しい抵抗を続ける2020大統領選ですが、開票作業中、彼がこんなツイートを発したのはご存知の方も多いと思います。 「カウントを止めろ!」というツイートの他に、「俺への票以外無効票」と...
基本単語

【イメージ理解】crash・crush・clush「ぶつかる、潰す」単語の意味の違い

今回はcrash・crush・clush「ぶつかる、潰す」という単語の意味の違いをまとめてみました。 どれも似ているのですが、実は少しずつ意味が異なります。 一体どのような違いがあるのか? イメージの力を...
基本単語

【イメージでわかる】deliver/deliveryの11個の意味を一発暗記!

今回はdeliverという単語の意味をまとめてみたいと思います。 一見、全く違う意味を持つ単語なので暗記に苦労するのですが、あるイメージを押さえれば一発で理解可能&二度と忘れません。 一体どのようなイメー...