形容詞・副詞

基本単語

【お前はまだ死んでいない?】die/dying/dead/deadlyの意味の違い

今回はdie/dying/dead/deadlyの違いをまとめてみたいと思います。 これ、実は結構間違えがちな表現なのですね。 たとえば、「彼は死んでいる」という日本語を He is d...
前置詞

【イメージ付き】after/later/in「~後」の意味・用法の違い

今回はin/later/afterの違いをまとめてみました。 全て「~後、後に」という日本語の和訳になるのですが、微妙に意味・用法が異なるのですね。 とても紛らわしいですが、イメージ図付きでサクッと理解し...
形容詞・副詞

【絶対引っかかる】not A and Bとnot A or Bの意味・用法とは?

今回は次の表現の違いを説明します。 not  A and B not A or B いずれかが、 「AもBもどちらも~ない(全否定)」「AかBのどちらかは~ではない(部分否定)」という意味...
形容詞・副詞

【決定版】all notは全否定か部分否定か?【「全否定/部分否定」表現まとめ】

今回はall notが「全否定」か「部分否定」かという問題を扱いたいと思います。 実は、notの位置によって英文の解釈が変わることがあるのですね。 本記事では、下記の表現の違いをまとめてみたいと思います。...
形容詞・副詞

【目からウロコ】as good asが「~同然」となる理由【意味・用法】

今回はas good asという表現について掘り下げてみました。 これは「~同然」という意味で訳されることが多いですが、どうしてそのような意味になるのでしょう? その理由、そして用法を今回の記事ではまとめ...
前置詞

【~する価値がある】worthwhile/worth while/worth言い換え表現まとめ

今回は「~する価値がある」という表現をまとめてみました。 worthwhile/worth while/worth等々… 似たような単語が並ぶので紛らわしいのですね。そこで今回は、例文を出しつつわかりやす...
形容詞・副詞

【盲点!】比較級・最上級にならない単語まとめ【形容詞・副詞】

今回は比較級・最上級にならない単語をまとめてみました。 形容詞・副詞であれば、 語尾に-er/-est more-/most- などがついて比較級・最上級になります。 ただ、一部の単...
形容詞・副詞

【超盲点!】so~as to Vと~enough to Vの違いとは

今回はso~as to Vと~enough to Vの違いをまとめてみました。 どちらも「so~ that SV-: とても~なのでSV-する」と書き換え可能で、 so~as to V:とても~なのでVする ...
形容詞・副詞

【決定版】動名詞と現在分詞Ving「形容詞」としての意味の違いとは

今回は動名詞と現在分詞Vingが、形容詞として使われる場合の意味の違いをまとめてみたいと思います。 どちらも名詞の前に置かれると形容詞として機能することがあるのですが、 それぞれ持つ意味が大きく変わってくるのです...
形容詞・副詞

【シンプルに理解】whatsoeverの意味・用法【no 名詞 whatsoever】

今回はwhatsoeverの意味・用法についてまとめてみました。 よく見かける表現ですが、イマイチ理解していない…という方も多いと思います。 今回は類似表現も含め、意味・用法をシンプルに解説してみました。...