【最新版】新型コロナウイルス関連英単語/英語表現まとめ

 

こんにちは。今回はコロナウイルス関連の英単語/英語表現をまとめてみました。

 

日本のメディアだけでなく、海外メディアの情報もできるだけ追うようにしています。

 

その中でよく見る表現をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。自分で海外メディアの情報に触れるようになれば、もちろん英語の勉強になりますし、自分で海外の情報を取るときの参考にもなるのではないかと思います。

 

新型コロナウイルス関連英単語/英語表現まとめ

新型コロナウイルス関連英単語/英語表現まとめです。カッコ内が使用例になっています。

 

・amid: ~の真っただ中に

(amid the COVID-19 crisis:コロナウイルス危機の真っただ中で)

 

・airborne: 空中を浮遊する

・close contact: 濃厚接触

・confirmed case: 確認された陽性者のケース

・confirmed recovery: 確認された回復者のケース

・contagious: 感染しやすい

・contaminate: ~を汚染する

・COVID-19/ coronavirus: 新型コロナウイルス(COはcorona、VIはvirus、Dはdesease、19は2019から来ています)

・deactivate: (ウイルスを)不活性化させる

・death toll: 死者数

・declaration of a state of emergency: 緊急事態宣言

・disinfectant: 殺菌剤、消毒剤

・droplet: 飛沫

・face mask/surgical mask: マスク

・false rumor: デマ

・disinformation: 偽情報(ある政治目的のために故意に流される偽情報)

・fatigue: 倦怠感

・gargle: うがいする

・herd immunity: 集団免疫

・hospitalized: 入院している

(discharged: 退院している)

 

・infect: 感染する

・incubation period: 潜伏期間

・lockdown: 都市封鎖

・mild condition: 軽症

(serious condition: 重症、critical condition: 危篤、without any symptoms: 無症状)

 

・non-essential: 不必要な

・outbreak: 流行勃発

・panic buying: パニック買い

・pandemic: 世界的な流行

(epidemic: 局地的な流行)

 

・pneumonia: 肺炎

・precaution: 予防策

・quarantine: 隔離

・school closure: 休講

・self-isolation/self-isolating/self-quarantine: 自己隔離

・social distancing: ソーシャルディスタンス

・stay at home (stay home): 家にいる

・sterilize: 消毒する

・symptoms: 症状

・test positive/negative: 陽性/陰性というテスト結果になる

・thermography: サーモグラフィー(「thermo: 熱」、「graph: 書く」という語源から)

・travel restrictions: 出入国に関する制限

・wash one’s hands: 手洗いをする

・work from home: 在宅勤務

 

 

気づいたものがあれば随時追加していきます。

 

なお、わたしがよく目を通しているサイトは下記です。参考まで。

 

TIME誌

New York Times

BBC

WHO

ジョンズ・ホプキンス大学

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
その他 基本単語 基本表現・語源
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント